ランナーズ・ハイ!inシドニー

オーストラリアのシドニーで暮らしています。楽しみながら継続できるマラソン・トレーニング、食事、ライフスタイルを日々模索中です。

今朝は、家の近くからシティまで、19㎞を走りました。
昨日は18㎞。

ゴールドコーストマラソン前の、最後の長距離練習です。
昼食後、毎週水曜日にペイサーをしているランニング・グループのルートが新しくなったので、
新しいルートを歩いてチェック。




シドニーは、本当に美しい街です。
普段走っているときに、立ち止まって写真を撮ることは殆どないのですが
今日は、ゆっくりと歩いてコースを回ったので、綺麗な写真を何枚か撮ることができました。
空と海の境界が判らないぐらいに「青」がどこまでも広がる港の風景の中に
堂々とハーバーブリッジやオペラハウスが鎮座していて
モダンな高層ビルや高速道路のすぐ横に、100年以上前に建てられた趣のある古い建物が混在していたりします。

もしいつか、この街を離れる日が来るならば
一番に恋しくなるのは、間違いなくこの鮮やかな青。
ランニング・グループに入る前は、大会の時以外にシティを走ったこともなくて
こんなにも良いコースがあると知れたことも、嬉しい発見でした。



今日はハイドレーション・パックを背負って走ったのですが
摩擦で肩辺りの皮膚が痛々しいことに・・・
美しい画ではないので、画像をアップしたりはしませんが
靴擦れのような感じですかね。
いつも必ずなるわけではないので、あまり気にしてはいませんが
シャワー浴びたら、滲みて痛くて気づく、という程度。

ポーポークリームで対処。




皮膚の摩擦のトラブルは、マラソンではあるあるらしいです。
ポーポークリームが手に入りづらければ、ワセリンでもいいそうですよ。



今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村









私には小林麻央さんと同じ年同じ月生まれで
同じ年ごろの子供が二人いる妹がいます。

あんなに若くして亡くなって、麻央さん自身も、海老蔵さんも、小さな子供たちもさぞ無念だったに違いないけども
私個人は小さなころからずっと寄り添っていたであろう
お姉さんの麻耶さんの気持ちを想像してみると
深く胸に突き刺さるものがあります。

もっと、もっと、生きたかったよね、って。



オーストラリアでは、7人に1人の女性が乳がんに罹るといわれています。
日本の割合は知らないのですが、そんなには変わらないのじゃないかな?

それでも、私の周りでも、乳がん検診、子宮がん検診に、行かない人が意外に多いことに驚く。
めんどくさい、恥ずかしい、時間がない・・・

みんな、どこかで他人事だと思ってるからかな。

癌って、こんなにも身近な病気なのにね。
オーストラリアで癌関連のチャリティはたくさんあって
そういった関連の活動もよく耳にするのに
みんなどこかで、自分の身近に起きるまで、所詮よそ事としか思えないのが現実なのかな。

好きな人の居る家に帰れること
愛してくれる家族がいること
この美しい国で暮らしていること
仕事ができること

それから、思い切り走れること

人間、生きているというだけで、奇跡なんだと
また、改めて。
来週、フルマラソンで、ゴールドコーストへ参ります。

思い切り走ります。




今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村










今日は良いお天気でした。

昨日は、ゆっくりウォーキング、のつもりが軽いジョギング(1km7分ぐらい)で4km。


雨上がりの夕方、霞がかかった公園を。

そもそも私はウォーキングが好きじゃないんだった。
ウォーキングなんて、お年寄りか、病み上がりか、妊婦さんでもない限り
運動したうちには入らない、と私は思っている。
病み上がりと言えば病み上がりでしたが、風邪でしたのでね。

そして今日は、久しぶりに青空の広がったシドニーです。


体もだいぶ調子が戻ったので、11㎞。

ゴールドコーストマラソンまであと2週間しかない。
風邪を引いたこともあって、まだ30㎞以上は一度も走ってない。
のでちょっと焦っています。

本当は今週末もガッツリ走らなければいけなかったのに。
一度も風邪を引かない冬、というのが今まで一度もなかった気がします。
風邪を引くたびに、自分は弱いのだろうか、とやや落ち込むのですが、どうなんでしょうね。

人並み以上にに食生活の管理も運動もしているつもり。
良く風邪の原因とされる「不規則な生活」「食生活の乱れ」「運動不足」は、当てはまらないはずなのですけども

去年の風邪は、まさに悪魔の化身のような酷いもので
治るのに2週間ぐらいかかって、会社も1週間以上休まなくてはいけませんでした。

それに比べたら今回は早く治った気もするから、まだマシになったのかな?





この本、気になるなあ。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村











↑このページのトップヘ