ランナーズ・ハイ!inシドニー

オーストラリアのシドニーで暮らしています。楽しみながら継続できるマラソン・トレーニング、食事、ライフスタイルを日々模索中です。

こんばんは。





今日のシドニーは朝は猛暑で夕方から雷雨というかなり変な天気でした。

IMG_6631[1]

お天気の悪い時のトレーニングって、みなさんどうされてますか?

①トレッドミル
②室内で参加型のトレーニング(ジムのクラスなど)
③天気にかまわず強行突破
④室内で自主トレ
⑤休息

選択肢はこれぐらいだと思うのですが、みなさんはいかがですか?
 
①トレッドミル
まず、私はトレッドミルで走るのが苦手。地面を蹴って走るのと比べたら
同じ距離を走っても、労力は半分ぐらいしか要らなし、全く発散できないのです。
ボタンをガチャガチャ押さないと、スピードコントロールも出来ないことにもイライラしていまい・・・。
そのことが大きくて、ジムも入会していません(以前は入ってました)。
ついでに言うとウェイト系のマシーンもあんまり信じてない。
体の筋肉は全部つながっているのに
足だけ、とか腕だけ、とか、一部の筋肉だけを使うウェイトマシンはあんまりよくない、
ときいたことがあるのと、実際自分でやってみても、そんなに燃焼できている気がしなかったので。

ジムならお天気は関係ないし、エアコン効いてるし、夜でも走れるしと
いろいろ利点はあるとは思うのですが、私は活用しきれずです。
なので自動的に私は②もダメ、ということになります。

③強行突破
これも結構やります。小雨ぐらいなら。走りだしてから降りだして、体さえ冷えすぎなければひたすら走ります。シドニーマラソン、過去2回も少し雨が降ったので、多少の雨なら走れるぐらいがいいとは思います。でも雷が鳴っていたり、風が強かったりするとちょっと無理。なのであくまで状況次第。

④室内で自主トレ
というわけで、私は休息を取る気がしない時は自宅で筋トレです。
走ってばかりだと足や腰に負担がいって怪我しやすくなりそうなので、体幹を鍛えるものを中心に。

別に私、Nikeの回し者ではないんですが、
筋トレの別アプリNike Traning Clubを使ってます。

IMG_6633[1]

運動のビデオ付きで、レベルはビギナーから上級者まで、時間も7分のものから45分のものまでいろいろ。
Running Clubと連動しても使えます。
ただ最近アプリが新しくなったのですが、楽なプログラムがすごく増えた。
旧アプリの方がより効果的なトレーニングが多かった気がします。
ちなみに私のスマホには旧アプリと最新アプリ両方入ってます。

揃えると便利な道具は

ダンベル(2-3㎏ぐらいのもの)
メデシン・ボール(4-5kg)
ヨガマット(的なエクササイズマット)
ステップ(踏み台)
縄跳び

道具なしで出来る運動もたくさん入ってますので、まずはそれから初めて見てもいいと思います。
私も少しずつ揃えました。
機械に頼らずシンプルな道具と、全身の筋肉を使いながら動く運動ができます。

他にも良い雨の日のトレーニングのアイディアがあったら、ぜひ教えてください。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


 

昨日で26週間のフルマラソン・トレーニングの第3週が終了しました。

週4回のトレーニングで色んな距離、スピードを走ります。
時には短距離のスピード練習、時にはゆっくりめの長距離、時にはリラックスするだけのジョギング、といった感じ。
もちろん決められた以上の距離や回数も走ってもOK。
そして2週間に一度「ベンチマーク・ラン」という15分のテストのようなランが組み込まれていて
それでトレーニングの経過を見て、その後のトレーニングの内容が更新されていくようです。

去年のフルマラソンの前は
トレーニングがうまく計画できなくて
レースの後に練習不足で足を傷めてしまって

その反省もあって、今年は早めに計画的なトレーニングをしています。








今のところ、アプリ通りのプログラムを最低限はこなして
それ以上出来そうなときはさらに頑張る、といった感じ。
でも、無理はしない。

今は夜の8時ごろまで明るいけど、だんだんと日が短くなってきたら
平日の練習時間の確保が今後の課題です。

週末に集中させたり、出勤や帰宅時にうまくランニングのスケジュールを入れたり
そんな限られた時間での練習の計画も、また楽しみでもありますね。

Nikeは走りたいテンポに合わせてSpotifyで音楽を選んでくれたり
走行距離ごとに徐々にレベルアップしていったりと
多機能でなかなか良いです。
ちなみに今日はトレーニングお休みの日。少しだけ散歩に行きました。
 
読んでくださってありがとうございます。
ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


「最初に」に書いたように、子供の頃から運動は大の苦手でした。
走るのは遅い、球技は下手、力も弱くて良いとこなし。
そんな私がなぜランニングに嵌ったのか。

私のきっかけは2つ。

まず、ズバリ太ったこと・笑
海外生活者のたまの楽しみといえば、やはり日本への一時帰国。
2014年の11月に3年ぶりに帰国し、美味しいものをたくさん食べてしっかり増量してしまい。
これはマズい、と思いとりあえず気軽にできるジョギングから始めたのでした。

他の競技と違って靴以外道具もいらない、チームメンバーもいらない、技術もいらない(とりあえずは)。子供のころと違って、無理に速く走ろうとしなくてもいい。
いつでもどこでも自分のペースで出来る気軽さが、長期継続につながったようです。

走るのにどんどん嵌って毎週50㎞ぐらい走っていた時期もあって
結果最大8㎏の減量に成功しました。

とはいってもそれを維持するのもまたストレスなので、そこからまた戻りましたが。
今はそれプラス2-3㎏の範囲を理想にして維持するよう心掛けています。


そしてもう1つは受験勉強
私は3年に渡って、本業のワインに関するなかなかハードな資格にチャレンジしていて
それは大きく分けて6つの試験に受からなくてはいけないという長期戦でした。
最終的に無事合格できたのは、ランニングをしていたということも、かなり大きかったと思っています。
身体面だけでなく精神面を健康に保つことができたこと。

勉強で疲れた頭を、体を動かすことでリフレッシュできたことはもちろんですが
一人でひたすら自分と向き合って、コツコツとストイックに頑張り続けなくてはいけない試験勉強は
長距離走と非常に似ているところがあり
走り続けることで、自分の中で精神的な強さが生まれました。

最初に走り始めた時はせいぜい3㎞でした。
大会に出ようなんて思ってなかったですし、フルマラソンはもちろん、ハーフも無理だと思ってました。
それが1年で21㎞、2年で42㎞の長距離を走れるようになりました。
私のような運動嫌いが42㎞も走れるようになるなんて
子供の頃の私を知っている人が聞いたらとても信じられないことだと思います。

でも、できるんだ。
あんなに苦手だったことがこんなに好きになるなんて
もしかして私、他にもいろんなことができるんじゃないか
そんな自信にも繋がりました。

運動が苦手なものにとっては
出来るスポーツが1つできた、というだけで
人生が大きく変わったような気になるものなのですね。


CfGkwaXXIAAn39E


読んでくださってありがとうございます。
今日もこれから走ります。

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





↑このページのトップヘ