ランナーズ・ハイ!inシドニー

オーストラリアのシドニーで暮らしています。楽しみながら継続できるマラソン・トレーニング、食事、ライフスタイルを日々模索中です。

先週の日曜日、クィーンズランドのサンシャイン・コーストに行ってきました。
その素敵な名前から想像できる通り、小ぎれいなビーチリゾートで
クィーンズランドの首都ブリスベンに北へ小1時間ほどドライブしたところにあります。
今回はサンシャイン・コースト・マラソンに参加してきました。


※この走ってる人は私でありません

事の発端は数か月前。Facebookで数年前から交流していた大学の同級生が
地元のマラソン大会で女性ランナー2位入賞し、さらに姉妹都市交流の一環で
エリートランナーとして、サンシャインコーストマラソンに招聘されることになったというのですよ。

大会上位になるだけあり、彼女は付け焼刃の私とは違ってもっと気合の入った生涯ランナー。
そんな彼女が、わざわざ日本からマラソンを走りにオーストラリアまで来るというのだから
ここは会いに行かないわけにはいきません。

大人になってからの[再会の機会」はとても貴重です。
それぞれ生活があり、リズムがある。海外に住んでいたらなおさら、会える人は限られてきます。
これを逃したら、もう次は2度とないかもしれない。
そう思い、数週間後には、飛行機と宿を抑えていました。
Facebookがなかったら、それ以上に私が走っていなければ、
適わなかった再会であったと思います。



先月ゴールドコーストマラソンを走ったばかりということもあり、私はハーフでの参加。

ランニングを通してたくさんの新しい友達が出来たこともとても嬉しかったけど
ラン二ングのおかげで古い友人と再会出来たことには、さらに感動しました。
人を繋いでくれるコミュニティ。走っててよかった。
次はないかもしれない、そう思うけれど、それでもまたいつか、一緒に走りたい。
願い続けてたらかなう気がします。

レース自体はなかなかこじんまりとした、ほのぼのとしたレースでした。
平坦なところが多くて走りやすかったけど、狭い場所が多くて混雑し、追い越しはしづらかった印象です。



ちなみに、ハーフマラソンのパーソナルベスト、更新しました。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村













今年で4度目のCity2Surfに参加してきました。

今年は直前に色々あって、出場断念しかけたのですが
なんとか無事出場することができました。



あまりトレーニングも出来なかったけど、一応パーソナル・ベスト(14km/1時間20分23秒)で走れました。
途中コンタクトレンズが取れる、というまさかのハプニングもあったのに。
メダルは全部で21個になりました。

ゴールドコースト以来、気が抜けてしまったこともありあまり練習が出来ていませんでしたが
名物「心臓破りの坂」も歩かず止まらず走ることができて、ペースもそこそこ。

世界最大ともいわれる、かなり大きなイベントなので最近はテロなども気になるところですが
今年も何事もなく無事開催され、ホッとしています。


完走した後のボンダイビーチは格別に美しい。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












日本ではあまり浸透していないようですが、
オーストラリアではFitbitという歩数計ディバイスが流行っています。
この国の人は超健康オタクか肥満気味かどっちかしかいないのかも。
痩せたい人、もう健康だけどもっと健康になりたい人、どちらにもすごく響く商品のよう。





こういうのね。
去年だかその前のクリスマスプレゼントで「最も売れたクリスマスギフト」だかなんだかで。
スマートウォッチっぽいタイプのもあります。



睡眠をモニターしたり歩数を友達と競争出来たりもして
活用すれば、楽しく健康になれるディバイスです。

途中壊れて新品と交換してもらったりもしつつ、なんだかんだで2年半ぐらい使っていたと思います。

で、こないだまた保証期間中に壊れてしまい、カスタマーサービスに言ったら
また新品を貰えたのですが
でも結局つけるのをやめてしまいました。

①しばらく外していたら、歩数をいちいち気にしてスマホをチェックする回数が減った
②機械ではなく自分の感覚で自分の体をコントロールできる方が心地良い
③着けてなくてもこれからも運動を継続出来る自信がある

…とまあこんな感じです。

頂いた新品のものは、いつも色々助けてくれる同僚にあげました。

例えば「毎日1万歩歩く」という目標を達成するには
どういう生活習慣をして、どれぐらい余分に運動をしなくてはいけないのか
ガジェットがなくても分かるようになったので、もう必要ないと思いました。

むしろこういうのを全く着けてない人の方が、しっかり運動している気がして
そっちの方がなんかカッコいいなーと思う。

そもそも、「Fitbit着ける=痩せる」は間違いですからね。
着けてもちゃんと運動しないと痩せないよ。当たり前だけど。

そんなわけで私はバイバイしましたが
Fitbitをきっかけに頑張ってしてしっかり運動して痩せた人も、たくさん知ってますよ。
生活が豊かになるなら、着けても着けなくてもOK。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村










↑このページのトップヘ