ランナーズ・ハイ!inシドニー

オーストラリアのシドニーで暮らしています。楽しみながら継続できるマラソン・トレーニング、食事、ライフスタイルを日々模索中です。

カドバリー・マラソンは一番最初にフルマラソン組がスタートし、その後ハーフ、10㎞、5㎞が随時スタートします。車椅子の参加者も多くみられました。

cadbury




フルマラソンは、距離を稼ぐためなのか、最初の数キロは工場周辺をグルグルと短いループを2度走らされました。

そしてその後に、ハーフマラソンとほぼ同じコースを2往復する感じでした。

フルマラソンの大会で、ハーフのコースを2回リピートする大会は結構あるみたいで
そんな走り方はつまらなそう、しんどそう、と思っていましたが
これが案外大丈夫でした。

一度走ったコースをもう一度走ることの苦痛は、確かに多少はありました。
MONAを横目に4回目に見たときはもうええわ!ってなったし

でも同時に、2度目に走るときに「コースの概要を知っている」という事実が
精神的に楽にもしてくれたと思います。

全く知らない土地で走る時は、どうしても内心緊張してしまったりするので
同じ場所を2度走ることはプラスの要素にもなる、ということが分かりました。

全体的に高低差は比較的少なかったコースであったと思います。
そして、ホバート、1月なのに水辺の近くはばり寒い!
20㎞以上走った後でもまだ外気の寒さを感じる、というのは初めての経験でしたが
経験上暑すぎて体力を消耗するよりは、遥かにマシだったと思います。

で、一番やっぱりしんどいのは30㎞-35㎞の地点。
ものすごくすごくつらいのですが、でもいずれ必ず持ち直すことができるとわかっているから頑張れる。

2時間弱で気持ちよく走り切れるハーフと違い、
フルマラソンは、レースを通してやってくるこうした自分自身の波を乗り切るのがだいご味

・・・ということが、フルマラソン6回目にしてようやく分かってきました。
cadbury2

無事完走。4時間34分01秒。
最後の100m、全然知らない人たちもすごく大きな声でがんばれー!って手を叩いて応援してくれて、底力と笑顔が出ました。



カドバリー・チョコレートの人気キャラクター、キャラメロ・コアラと記念撮影。



可愛いメダル!大企業がスポンサーについてるとやっぱりメダルの質が良い・笑


お疲れさま、私。

次回は回復編その他。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村











先日のカドバリー・チョコレート・マラソンレポートです。
地方都市レースとあって、フルマラソンの参加人数は285人とごく小さく
5K、10K、ハーフなどと同時開催でした。

早朝ホバート市内からスタート地点までは車で20分
市内のホテル前からシャトルバスが用意されていました。
シャトルバスへの乗車は有料で、事前にウェブサイトで申し込みが可能でしたが
いざ当日バス乗り場に行ってみると

誰も乗り込む人の名前も支払い履歴も一切チェックしておらず
そんな成り行き上、タダ乗りした人もいた模様
田舎なので、なんとなくそんな予感はしていましたが笑




地方のレースは、とにかく色んなことがユルユルです。
今回はスタート地点のカドバリー・チョコレート工場に着いてみると
場所が僻地なだけに、待機中のランナーや応援する人たちのための出店的なものやエンタメが多少はあるだろうと思いきや

本当に、すがすがしいほどに全く何もなくてビックリ。

トイレとコーヒーショップ1軒以外はなーんにもなくて
大会のタンクとかTシャツとかを売っているブースがかろうじてあるぐらいでした。
そのコーヒーショップも、私たちがついたときは誰もブースに居なかったし(意味ねえ!)。
カドバリー・チョコレート・ファクトリーは周りは閑静な住宅地なので、
本当に周りには何もありません。

1月は真夏とはいえ、ホバートは肌寒いし、待機時間中の応援組のもてあまし感は、なかなかのものでした笑

さらにスタート地点のゲートも、ぎりぎりまでセットされてなかったりと
色々やっつけ加減が否めないレースでした


6時に予定通りスタート。コースは基本ほぼ同じコースを2周する感じで、高低差も少なかったと思います。
ですが、ホバート、1月でも寒い!!
2時間以上走った後でも体が震えるという不思議現象を体感しました。

さて、肝心のレースはというと?
またそれは次の機会に。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












2018年最初のレースは、タスマニアはホバートのカドバリー・チョコレートマラソンです。




タスマニアは学生の時に一度来て以来、実に15年ぶりぐらいです。
寒くて大自然があって、食べ物がおいしいことで有名なタスマニア。
日本でいうところの北海道みたいな位置づけでしょうか。

今日は毎週土曜日の朝開かれる、サラマンカマーケットへ行ってきました。




雨だったけど、人気の観光スポットなだけに、かなり混雑していました。
見るだけでテンションの上がるてんこ盛りベリー。



オーストラリアのネイティブ・フラワー。



お土産。タスマニアのデザイナー、サラさんの作ったクラッチバックと
タスマニアン・デビルのパペットは、メダルのディスプレイ用。

去年はニュージーランド、ゴールドコースト、サンシャインコースト、ニューキャッスル
メルボルンと、マラソン大会に出るためにたくさん旅をしました。

君の大会のためにあちこちを旅するスタイルが好きだよ、と言ってくれる優しい夫。
ずっと一緒に来たかったタスマニアに、ようやくこれました。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村










↑このページのトップヘ