捻挫が癖になるわけとは

カテゴリ:
先週は1週間の出張で、その間にまた腫れたり痛くなったりを繰り返していましたが
水曜日またフィジオに行って
ようやくリハビリのために走る許可が出ました。

まずは400mラン、100mウォークx6の合計3kmのインターバルから。
翌日は休んで、その次の日は同じインターバルx8の4km。

2日おきに少しずつ距離を延ばして、痛みなどがなければ2週間後には普通のトレーニングに戻れる予定です。

捻挫はくせになる、というのは良く聞く話なのですが
その理由を教えてもらいました。

靭帯を痛めたことで、足周辺の神経をも痛めてしまったので
バランス感覚が悪くなり自分の位置などを掴みにくなるため
また足を踏み外したりしやすくなるのだそうです。
ただでさえ、鈍いのにこれは結構致命的・・・
とくにトレイルランの時などはバランス感覚がとても大事になってきますのでね。

とりあえずバランス感覚をまた取り戻すため
毎日合計10分以上右足で立ってバランス感覚を研ぎ澄ます
というリハビリが加わりました。

お茶を沸かす間に1分
トーストが焼けるのを待つ間に2分。
信号待ちの間に2分。
バス停で待っている間に5分。
と言った感じでしょうか。
合計10分って結構長いね。

E7B4DD72-4108-4C56-AD34-A77937B5A9B7

久しぶりに走った。

クラブにも復帰。

まだまだ足はガチガチですが、パリマラソン、なんとか間に合いそうです。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








歩けるようになりました

カテゴリ:
今週ようやくブーツが外れ
ゆっくりですが普通の靴で歩けるようになりました。
ふくらはぎの筋肉が落ち
脚はブーツを履いていたことで固まっていて
まだゆっくりしか歩けないし
あちこち痛かったり違和感があったりですが
とりあえず見かけだけは「ケガをしている人」ではなくなりました。

来週から出張だったので、一安心です。
脚にスキー・ブーツみたいなブーツを履いた通訳兼案内役って頼りないですしね・・・笑
移動も不便だし、周囲に気を使わせてしまうのもいやでしたし


次のアポは再来週、それまではまだ走ってはいけないと言われました。
つま先立ちする運動と、ランジを毎日すること。
ランジってこれね。
5-11

今はまだ足首が固まっていて、あまり深いランジができない。
今は膝がつま先より先に出せないぐらい固まっているので
それを少しずつほぐすこと。

2週間後には走っていいよと言ってもらえますように。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












カテゴリ:
1月16日からのケガとリハビリの記録です。最初から読む場合はこちらから。

2月3日


ランニング・クラブのペイサーズ・ミーティング。
今年はどんな風にクラブを運営していくかを話し合いました。
場所が不便なところだったのですが、徒歩も階段もほぼ問題なく。
ブーツを家の中で脱いでも歩けるようになりました。
まだまだクラブに復帰はできないけど…。
皆に会えて、元気が出ました。


2月5日
ケガから約3週間が経過。
この日は3度目のフィジオ。
ふくらはぎのマッサージがもんのすごく痛かったのですが。
でもマッサージ後は不思議と脚が軽くなりました。
電車やフェリーでも、座らなくても大丈夫に。

でも、松葉杖はもう使わなくてもいいけど
ブーツはそれでも極力ずっと履いていてねと言われる。暑いのに・・・
そして、あと2週間はブーツを履いて居てほしいと言われましたが
私、1週間半後にワイナリー出張でございます。
ムーンブーツでひこーき出張は無理!畑歩くのはもっと無理!
というわけで、なんとかそれまでにブーツを脱げるように頑張ります。

松葉杖は3週間にて無事卒業。
4月のパリマラソンまでには走れるようにはなるけれど、
フルマラソンはまだ??かなぁ?とフィジオのせんせい。
良いタイムが望めなくても、走れればそれで嬉しい。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村













このページのトップヘ

見出し画像
×