ランナーズ・ハイ!inシドニー

オーストラリアのシドニーで暮らしています。楽しみながら継続できるマラソン・トレーニング、食事、ライフスタイルを日々模索中です。

マラソン大会でいつも思うのはボランティアの方々のありがたさ。
エキスポの受付や当日のドリンクステーション。
それにゴールで待ってくれている人たち。
ゴールドコーストやシドニーマラソンのような大きな大会では
通訳をしているボランティアスタッフも。

彼らのサポート無くして、ランニング・イベントは成立しない。
本当に、本当に、ありがたい。

私もいつか走れなくなったら
ボランティアでランナーたちをサポートするんだ。


チアリーディングはさすがにちょっと・・・


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村









前回のシドニーマラソンの後、練習不足からくる怪我をしてしまいました。
今回は練習はしっかりしたとは言え、
やっぱり怪我は怖いのでアフターケアには気を付けていました。

大会後のストレッチ、入浴、それから足を冷やすこと。



本当はレース直後が理想のようですが、これは翌日の写真。
当日の午後は宿泊施設についていたプールに浸かり、お風呂にも2度入り
とにかく足を休めました。

お陰様で2日後にはほぼ正常。若干腰あたりや腿の後ろあたりが繊細になっている気もしますが
今までにないスピードで回復しているのが体感できました。

色々なサイトで調べていたら「一番伸びるランナーは、故障をしないランナー」。
誰もが必ずいつかは怪我をする。その時に無理をしないこと、もちろん怪我をできるだけ避けられる人が
やっぱり記録も一番伸びるんだそうです。
そりゃそうだ、と納得。

練習は「ちょっと物足りない」ぐらいで止められるのが理想。
もう痛くない、と思っても、筋肉はまだまだ回復中。
じっくりゆっくり回復に努めます。
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村











さて、今週末はようやく、今年の大きな目標の一つであった
ゴールドコースト・マラソンに参加してきました。

去年、一昨年とシドニーマラソンでフルマラソンに参加し
それまで年1回だけのチャレンジであったフルマラソンを、年2回走れるように
元日から6か月間のトレーニングを始めました。

その結果、パーソナルベストを30分近く更新!



ゴールドコーストマラソンのコースは、とにかく平地で、しかもやたらまっすぐ。
登り坂がほぼないコースなので、パーソナル・ベストが出やすい大会と言われているそうですが
それにしても30分はすごい。

コースに恵まれたことはもちろんですが
今年は我ながらトレーニングを頑張ったからだと、実感しています。

元日からちょうど26週間、風邪で走れない時もありましたが
記録に残っている分だけで665㎞を走りました。
欲を言えばもっともっと30㎞以上の練習をするべきでしたが
それでも、あまり練習をしていなかった去年に比べると
体も驚くほど楽でしたし
歩くことも止まることもせず(ドリンクステーション以外では)
ゴールまで楽しく走ることができました。

やっぱりコンスタントな練習って大事なんだなーと(当たり前)。

終わった後に、去年までは1年に1回でいいやーって思ったフルマラソンを
「またすぐやりたい!」と思えたのは大きな進歩でした。

大会自体、とても良く運営されていて
エキスポも大規模でしたし
ボランティアの方も多く、トイレやドリンクステーションも十分で
とても気持ちよく参加で来たなという印象です。
大会前後には行く先行く先で「マラソン大会に出る(出た)の?」「頑張ってね!」「すごいね!」と声をかけられ
街を挙げて応援しているという印象。
同じオーストラリアでも、シドニーではなかなか見られない現象です。
クィーンズランダーは、往々にしてフレンドリー。



来年もまた来れるように、頑張ります。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村











↑このページのトップヘ