カテゴリ:
※本日の内容はお食事中、前後には相応しくない内容が含まれておりますのでご注意ください※

長距離レースの時に切実なのはやはりトイレ。
殆どの大会ではスタート、中間地点等にポータブルの簡易トイレが設置されていますが
大きな大会の時など、ある程度の人数が使った後のトイレは
なかなか見るに堪えない状態になっていることも多いので
出来ればあまり使いたくないのですが
それでもどうしても使うときには、相当凄いものが待っている覚悟をし、
気合を入れてドアを開けなくてはいけません(切実)

basic-1239214_640

マラソンのシーズンは基本冬。寒い中長時間走っていると、それはそれは腸も活発になるわけで、
レース直前に、できるだけ出せるものは出しておくようにしていますが

5時間近く走り続けるフルマラソンのときは、それでも途中で1回はトイレによらざるを得ないので、どこでトイレに行くべきか、あらかじめトイレの場所を確認しておきます。

マラソンのコースは公園などを通ることも多いので
公衆トイレ(簡易トイレよりは高確率でマシな場合が多い)が途中にある場合は、
できるだけそういう場所で早めにすませておくようにしています。
レース中、全く行かなくて済むならそれが一番ですが
生理現象なので、こればかりはどうしようもない。
無理に我慢して辛くなるよりは、1度はどこかで行かなければいけないと
頭に入れてコースを走ると気持ちも楽だと思います。

後、トイレ用のティッシュは多めに持参しておくと安心です!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村