アーカイブ

2019年05月

カテゴリ:
本レビュー更新しています→ドリアン助川|あん|Sweet Bean Paste

今日は2週間に1回のフィジオ。
右足の内側の筋肉がまだまだ固くてあまりにも改善しないので
今日もう一度鍼治療。
鍼ってやっぱり微妙に痛いですよね。それとも筋肉が固まってる所為なのかな。
どうやら中の筋肉が炎症していてそれがなかなか治ろうとしないらしいので
足首の柔軟性がまだもとどおりにならないみたいです。
痛みとかはないんですけども
右と左で膝を曲げてみると、明らかに柔軟性に差が。

ストレッチもリハビリ運動もちゃんとするんだよと言われ
次の診察は1ヶ月後でその時に改善してない場合は
スポーツドクターに薬を注射してみようということでした。

習い事か、ってぐらい今年はフィジオに通ってます。
来週だったのが2週間おきになって、やっと1ヶ月おきになりました。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


Now Where's my Wine?

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ












 

フライト中

ロングホール・フライトでトイレ以外はほぼ身動きが取れない状態というのは
なかなか辛いですよね。
足は浮腫むし、ずっと動かない、というのも身体的になかなか辛いものです。

ああ、トランジットのドバイ空港にジムがあればいいのに・・・と思いながら
4時間ほど時間を潰していましたところ
搭乗時間間近になって、自分のターミナルに行くと
 
IMG_3352


ありましたよ、ジム。
しかもなかなかお安い上に、シャワーとタオル、シャンプー付き。
ああ、ちゃんと下調べしておけば・・・。
気が付いた時にはもう時間がなくなってしまってました。
 
次回ドバイ経由で飛ぶときはは必ず!! 

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


Now Where's my Wine?

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ












 

ロマネ・コンティの畑を走る

カテゴリ:


この日はボーヌから電車に乗ってヴォーヌ・ロマネへ。
IMG_3268
グラン・クリュの畑周辺をぐるぐる走りました。
実は乗る電車を間違えて
最初ヴォーヌ・ロマネを通過しディジョンまで行ってしまい

電車の数すごく少なくて、2時間ぐらいロスしてしまいました。

IMG_3253

かの有名なロマネ・コンティの畑。
IMG_3269


IMG_3272

地名が全部ワインのAOCと一緒で楽しいのです。

IMG_3261


帰りはニュイサンジョルジュの駅から帰りました。
ギリギリ間に合ったけど、下手したら無人の小さな駅で、ランニングウェアで2時間待ちだったよ!間に合ったけど!

IMG_3262
ドッキドキ。

この周辺は一般公開しているセラードアも見当たらず
ボーヌに比べてかなり閑散としています。ので電車の時間はあらかじめしっかり調べていきましょう。

ちなみに水飲み場、トイレ一切ありません。
ので色々その辺もご注意を。

ボーヌに帰ったらシャンパーニュで乾杯。
フランス、グラスシャンパンがとても安いのです🥂
�フランス恋しい!

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ











ボーヌでのランニング

カテゴリ:
さて、ヨーロッパ紀行へ戻ります。
ここのところ、ヴァーチャルで南半球と北半球を行ったり来たり…

パリで1週間過ごした後、ブルゴーニュのボーヌへ移動しました。
ボーヌの町の裏にはすぐにコート・ド・ボーヌと呼ばれる丘陵地にブドウ畑が広がり
その丘をさらに登っていくと、大きな自然公園があります。
トレイル・ランニングコースとアスレチックを組み合わせたような感じで
森の中で散歩したり走ったり、バランスや鉄棒、ハードル走などができる施設が整っています。

このコート・ド・ボーヌ、なかなかの急斜面で
走って上るのはかなりキツかったですが

IMG_3188


IMG_3150



この丘を駆け上がるのは、しばらくブランクのあった私にはきつかったですが
いったんこの公園に入ってしまえば傾斜も緩やか
IMG_3156

マイナスイオンもたっぷりの森林コースで
とても気持ちが良かったです。
IMG_3173




IMG_3158


ブルゴーニュで走る贅沢。

IMG_3185
 

水飲み場などの施設はほとんどないので
ウォーターボトルは持っていくと良いでしょう。
森の中は涼しく、明るく、走りやすかったです。

 
このコースは本当に気持ちよくて
滞在中2度ほど走りました。

 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ








シドニー・モーニング・ヘラルド・ハーフマラソン

カテゴリ:
ヨーロッパ紀行の途中ですが

本日シドニーではSydney Morning Herald Halfmarathonでしたのでいったんレポートでございます。

ハーフマラソンのみのレースってオーストラリアでは結構珍しいのですが
ここ4-5年毎年出ています。

ちなみにこのレース、上り坂がかなり多くてなかなか大変なコースです。
久しぶりに少し歩いてしまった。

歩くことでまたリカバリーして走り続けられるなら、
それは悪いことじゃないと教えてもらってから
無理な時は少し歩くようにしています。

IMG_3477



今、ケガによるブランクでビックリするぐらいスピードもスタミナも落ちてしまい
痛みとかはないのですが、すごく走れなくなってることに落ち込んで
やる気も少し落ちていたところでした。

普段は前日から食事に気を付けたり
持ち物チェックをしたり
当然のことですがちゃんといろいろ準備して寝るのです。

でも今回はどうにもこうにも気分が上がらず前日は一切走らずに
準備もろくにせずに寝てしまいました。
ビブ用の安全ピンすら用意せずに。

案の定寝過ごし
朝食もそこそこに慌てて家を出る。

そういう気持ちって、不思議と通じるもので
なんとか思い頭を引きずって無理やり起きて
その20分後に乗ったバスが、まさかの故障で立ち往生
車両の前方から煙が出始め、80人ぐらいがほっぽりだされました。
そのうち8割ぐらいがハーフマラソンの参加者。

あー、これは本当にやる気を試されているなあと思いました。

ちなみにシドニー、こういった特別なイベントの時に
臨時のバスなどが出ないというイケてなさ。
そして日曜日の早朝のバスなんて20-30分間が空くこともざら。
一瞬もう帰ろうかしら、というダメな自分がちょっと頭をよぎる。

が、ランニング・クラブでレース後の朝食などを手配していたので行かないわけにはいかない。

いつ来るかもわからないバスをぐずぐずと待っていても仕方ないので
すぐにタクシーを拾って、他のランナーにも声をかけてタクシー代をシェア。
無事スタートラインへ到着し、レースに参加できましたとさ。

やる気が出ないときに仲間の存在って、やっぱりすごくありがたいですね。
一人だけだったら本当に今朝ベッドから出られなかったかもしれません。
自分はこのクラブのペイサー(リーダー、学級委員的な)の一人として
普段から全体のお世話係をいろいろやっているのですが
本当は一番助けられているのは、自分自身なんですよ。

ダメな私の手を引いてくれて
顔をあげたらそこにいてくれて
今回もまた頑張ってみようかなという気持ちにさせてくれる

ランナーのコミュニティってほんといいなと思います。



IMG_3468
みんなありがとう。

IMG_3472
今回はタイムはイマイチで2時間5分40秒。
去年は1時間52分でした。
ケガの前のフィットネスレベルに徐々に戻していければよいなと思います。

お疲れ様でした。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ















このページのトップヘ

見出し画像
×