先日のカドバリー・チョコレート・マラソンレポートです。
地方都市レースとあって、フルマラソンの参加人数は285人とごく小さく
5K、10K、ハーフなどと同時開催でした。

早朝ホバート市内からスタート地点までは車で20分
市内のホテル前からシャトルバスが用意されていました。
シャトルバスへの乗車は有料で、事前にウェブサイトで申し込みが可能でしたが
いざ当日バス乗り場に行ってみると

誰も乗り込む人の名前も支払い履歴も一切チェックしておらず
そんな成り行き上、タダ乗りした人もいた模様
田舎なので、なんとなくそんな予感はしていましたが笑




地方のレースは、とにかく色んなことがユルユルです。
今回はスタート地点のカドバリー・チョコレート工場に着いてみると
場所が僻地なだけに、待機中のランナーや応援する人たちのための出店的なものやエンタメが多少はあるだろうと思いきや

本当に、すがすがしいほどに全く何もなくてビックリ。

トイレとコーヒーショップ1軒以外はなーんにもなくて
大会のタンクとかTシャツとかを売っているブースがかろうじてあるぐらいでした。
そのコーヒーショップも、私たちがついたときは誰もブースに居なかったし(意味ねえ!)。
カドバリー・チョコレート・ファクトリーは周りは閑静な住宅地なので、
本当に周りには何もありません。

1月は真夏とはいえ、ホバートは肌寒いし、待機時間中の応援組のもてあまし感は、なかなかのものでした笑

さらにスタート地点のゲートも、ぎりぎりまでセットされてなかったりと
色々やっつけ加減が否めないレースでした


6時に予定通りスタート。コースは基本ほぼ同じコースを2周する感じで、高低差も少なかったと思います。
ですが、ホバート、1月でも寒い!!
2時間以上走った後でも体が震えるという不思議現象を体感しました。

さて、肝心のレースはというと?
またそれは次の機会に。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村