これってマラソン・ランナーあるあるだと思うんですけど、
目標にしていた大会が終わると、次に目指す大会がないと
すごく心もとなくなるんですよね。

次が決まってないとすごーくソワソワする。
ある種のドラッグみたいなマラソンの魅力。

2月の頭にシドニーで10kmの大会があるのですが、それはそれとして。
もともと、ホバートの次のフルマラソンの予定は4月でした。
次はオーストラリアの首都、キャンベラです。

でした、というのはですね・・・この大会には、5km、10km、ハーフ、フルマラソンのさらに上に、
50kmのウルトラマラソンがあるのです。

ウルトラマラソンというと、100km以上とかのすさまじい距離しかないのかと思えば
フルマラソン以上の距離のものは全て「ウルトラマラソン」というものらしいです。

6回目のフルマラソンを終えた翌日、次はもう少し上のレベルへとステップアップしたいなあ・・・
そう思ったらもうウルトラマラソンを探し始めていました。

で、直近であったのがキャンベラの大会でした。

いまからだと3か月しかない、トレーニングが間に合うかな、とかちょっと考えましたが

もはや42・2kmを走ることへの不安はないし
ウルトラは、フルやハーフと違って、早々ある大会でもないので
このチャンスを逃してはいけない。

勢いでホバートにいる間に登録してしまいました。
ウルトラマラソンとはいえ、フルマラソン+8km、と思えばそこまで大きなジャンプでもない、
と思う。

とりあえずウルトラマラソンに向けて何をしたらいいのだろう、
とグーグル先生に聞いてみたところ

●長距離ランを継続的に行う
●体幹を鍛える
●体重を落とす

と、フルマラソンに向けてのトレーニングとさほど変わらないようです。
前回のマラソンで前傾姿勢になったようで、
後日おなか回りの筋肉が痛くなったこともあり
ああー、腹筋が弱ってたのだなと痛感。
ランナーにとって、コアを鍛えることの大切さをあらためて。

最近はずっとあまり体重コントロールも体作りも気にしていませんでしたが
良い機会なので、少し体を絞ることにしました。

旅行に行くと外食が増えるのでどうしても太ってしまいますが
旅行は旅行でしっかりと美味しいお酒や食事を楽しむ!




そして帰ったら、気持ちを切り替えて、またヘルシーな生活へ戻ります。
経験上、ダイエットは楽しまないと続かないし、
続かないと効果がないことはわかっているので
塩を使わないとかお肉を食べないとか、そういう極端な食事制限を私は信じていません。


運動と食事を楽しみながら、体を引き締めていきたいと思います。
私の身長は163㎝、普段は53㎏ぐらいの体重なのですが
50㎏-51㎏に落とすのが目標です。
2-3kgというと大差がないようにも思えますが、
走ってるときに脚にかかる負担は普段の3倍ともいわれてます。
50kmを走るとなると、2,3㎏の違いでも体への負荷がかなり違うようなので。


というわけで、次回はダイエットと体作りについて書いていきます。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村