カテゴリ:
なんやかんやしながらバタバタとスタート。
ウルトラマラソンの参加はたぶん大会でも一番少なくて150人程度。
ペイサーもなし。
朝日が昇り始めたばかりのキャンベラはまだまだ寒い。
通常であればスタート前にジャケットは脱ぐのですが、寒くて脱げない。
走っても走っても、一向に体が温まらなーい。
風は予報通り、湖からの冷たい風がビュービュー吹いてきて
向かい風の時はさらに辛い。

前夜の予告通り、距離表示がなかったので今何キロ地点なのかな~と考えながら走る感じ。
で、どうやら4kmから5kmの地点(後に分かった)で、いきなり前方にいたランナーたちがどかどかと逆走してくる!!

Go back, go back! It's a wrong way!!


どうやら前方にいた誰かがコースを外れてしまい
それに追従したランナーたちが違う方向へしばらく走ってしまったらしい。

え?えええ?(゚∇゚ ;)エッ!?

そんなことあんの!!?
たまたま誰も案内係がいなかった場所でもあったらしく…
このマラソンのコースは結構入り組んでいて、同じポイントを何度も通ったりすることもあり
しかも距離表示もほとんど撤去されてしまっていたせいで
こんな混乱が起きたと思われます。
4km→5kmへは本来こんな感じで湖岸沿いを走るはずだったんですが
なぜか31-32kmのコースを走ってしまったようです。

31067289_10157577878649657_1214480675_o


私は橋に乗った時点で「戻れ」と言われたのでおそらく数百メートルぐらいですみましたが
他のランナーは1㎞ぐらい走ったのかなあ…
距離表示がないのであれば案内係は配置できなかったのかな?
こういう大会はボランティアの方に頼ってる状態なので
人員は足りないときはどうしようもないのかもしれません。

ちなみにこのコースの周辺をStravaで見てみたところ




私、水上を移動していた模様。
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村