23km地点で夫にヘッドフォンを手渡してもらって音楽の力をもらい、元気が出てきました。
レース中補給食にはバナナとプロテインボール。
ちなみに32㎞走るまでに、トイレストップ2回。
途中でどうしても最低1度はトイレに行かなくてはいけないのは、体質としてもう割り切ってます。


そして、36㎞-37㎞時点で、向かい風+上り坂の地点で、ガクッとスピードが落ちました。
今までも経験してきた、いわゆる「壁」がやってきた。ここからは自分との勝負。
この間参加したワークショップで、「脳が身体をケガさせないようにと指令を出し、『辛い、痛い、疲れた、もう無理』と思わせているだけ」というセオリーを聞いてから

どんなに「しんどい」と思っていても、本当は自分はまだまだイケるんだ、と思うことができました。

もうフルマラソンは走ること6回。

この瞬間が今どんなに辛くても、42㎞は絶対に走れるのだ。
そう信じられるようになったのは、前回のホバートのマラソンから。
実際、今までの6回すべて、途中「壁」が訪れても、必ず盛り返してきましたし、今回もそうでした。

壁を乗り越えた後37㎞地点ぐらいから、そろそろクラブの代表としてここにきているからには
クラブユニフォーム見せながら走らなくてはいけない(`・ω・´)
と思い、やっとジャケットを脱ぐ。
だいぶ寒さに体が慣れてきたので、「壁」を乗り越えた後にジャケットを脱ぐ。

30716442_10157556625654657_8744291662169112576_o

いつもは猫背になりがちな後半も、今回は頑張れた。
今回は強風のために距離表示がほとんどなくて
それがかえってプレッシャーにならずに良かったかもしれません。

42㎞を通過した当たりから
このレースがそろそろ終盤を迎えることに気づき
ここから先、1㎞毎に楽しもう。そんな心づもりで走っていました。
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村