毎週水曜日はランニング・クラブで走る日。
そのうち月に2-3度は、ペーサーとしてグループをコース案内する【学級委員】的な役割をしています。

先週の水曜日はそのお役目は「オフ」だったのですが
急きょペーサーが足りなくて、ヘルプで入ることになりまして。

それはなぜかというと、今日が初めて、という女の子に、いつもどのぐらいのペースで走るのかと聞いてみたら
「1km8分ぐらい」。

大体ランニングクラブに来る女子の平均ペースは5分30秒から6分30秒の間で
中にはもっと速い人もいます。
1km8分というと、ぶっちゃけ相当遅い。半分は歩いてることになります。

だから正直、「えっ、おそっ」って思いましたよ。
案の定、走り始めたら一番ゆっくりペース(6分30秒以上)のグループからも遠く引き離され

でも頑張って頑張って、遅いながらも懸命についてくる彼女。
ランニングクラブの方針は、誰でも歓迎、Everyone is welcome

どんなに遅くても、走るのが苦手でも、走るのが好きなんだ。
私だって今でこそフルマラソンとか走ってるけど、
子供のころはとんでもなく遅かったんだ。

皆からずっと引き離されて。走るのなんて苦痛で恥ずかしくて、超いやでいやでしょうがなかった。
だから彼女の気持ちが分かる、気がするんだ。

苦手でも遅くても、それでも初めてランニングクラブに来てみた彼女を称えたい。

私だって最初はすごく遅かったんだよー(いや、マジで)。
頑張れ頑張れ、よく頑張ってるよー、なんつって。
ほんと学級委員。

彼女のペースに合わせて、2人でみんなからずっと遅れても、ゆっくりと走りました。
本来ランニングというのは自分のペースで楽しむもの。
遅くても速くても、みんなで励まし合って走るんだ。

来週も、来てくれるといいな。
どうか彼女が自分は遅すぎて、このクラブにはふさわしくないだなんて、思いませんように。
最初はどんなに遅くたって
皆5km、10km、15kmと、だんだん走れるようになるんだ。

そんな感じで、私も今年に3回以上フルマラソンを走ってます。




今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村