ランナーズ・ハイ!inシドニー

オーストラリアのシドニーで暮らしています。楽しみながら継続できるマラソン・トレーニング、食事、ライフスタイルを日々模索中です。

Category: 食生活

夫がサイクリング雑誌の広告を見た、と言って以来気になっていたもの。
それは 



甘くないエナジージェル。
レースの日には特に欠かせないエナジージェル、
普段はGUというブランドを愛用しています。



お気に入りはエスプレッソと塩キャラメル。

10㎞でだいたい2個、21kmとなると3-4つぐらいこのジェルを食べないといけないのですが
通常ではとても呑み込めないほど甘く、激しい運動中だからこそ食べられる糖度の高さ。
色々味があるとはいえ、甘いのばかりが続くと、さすがに飽きる。

夫は「幼児のバースデーパーティに呼ばれたみたい」って言ってました。
ジェリービーンズのようなお菓子ばかり食べすぎた気分を想像してもらえると良いかと思います。
 
会社の近くのバイクショップにあったのを買ってきました。
サシェにはランナー、チューブにはサイクリストのイラストがついてますが
パッケージの違いだけで中身は一緒だそうです。
ランニングするときはパッケージが小さい方が便利だから、というだけらしい。 

今週末のレースで使ってみます。
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








 

しばらく更新してませんでしたが、相変わらず走っています。

酷暑ではありますが、合間に涼しい時間を見つけては、週4の練習メニューをこなしています。
NRCのトレーニングは6週目が終了。7月のゴールドコーストまで、あと20週です。

そしてここ1週間でようやく、体重が落ちてきました。
正月太りのピークから2㎏減。しかし体重は、落とすことよりも、そこから維持することの方が大変です。
それに本来の目標は体重計の数値を落とすことよりも、しっかり走れるようになることなので
今の自分には、トレーニングを頑張った結果、ついでに痩せた、ぐらいが理想的です。
むしろ筋肉はつけていきたい。

ところで、去年日本でランナー向けの食生活を紹介した本を買いました。



当然のことですが日本に住んでいたらとても参考になる本だと思いますが、
そうでない私には、日常的には取り入れ辛い要素が多かったです(納豆、小魚、桜えび、海藻サラダ、コンビニや外食のお昼ごはんでの選び方など)。

結局食生活に関してはオーストラリアやアメリカの情報サイトを参考にしています。
良く出てくるのはこのあたりの食品。


①サーモン
②ヨーグルト
③グリーン・リーフ
④アーモンド
⑤全粒粉のパン、パスタ、シリアル、玄米
⑥オレンジ
⑦ベリー類
⑧豆類
⑨鶏肉
⑩ダークチョコレート
⑪卵

要は良質なたんぱく質と脂質、ビタミン、ミネラルってところでしょうか。
特にサーモンは、どの資料を読んでもたいてい出てきます。

我が家の食生活は朝はスムージー(バナナ、ベリー、リンゴなど)、昼と夜はサラダ+肉か魚が基本。
なので大体カバーできている感じがします。

ヨーグルトとアーモンドは、意識しないと食べなさそうなのでたまに買うとして
炭水化物は「食べるなら茶色いやつ」を心掛けてみます。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




 

今年から毎週火曜日を休肝日にしています。

 

ミネラルウオーターとライム。
我が家は2人ともワイン業、毎日ワインは2人で1本ぐらい飲んでますが
今年は週1ぐらい内臓を休ませてみよう、ということで始めました。
お酒を抜いた次の日は、 やっぱり体が軽い。

本当なら週2ぐらいにしたらいいのでしょうけど、
お酒も美味しいものも大切な生活の一部。
まずは無理せずできるところからね。
基本私は自分に甘いです。


読んでくださってありがとうございます。
ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


 

↑このページのトップヘ