ランナーズ・ハイ!inシドニー

オーストラリアのシドニーで暮らしています。楽しみながら継続できるマラソン・トレーニング、食事、ライフスタイルを日々模索中です。

Category: ランニングギア

仕事が忙しい時こそ体調を崩さないよう、走らなくてはいけないのですが
本当に立て込んでいるときは実際は走る時間と余裕を作るのはなかなか大変で。

今週平日は、4㎞ほどのスピード練習が1回できたぐらい。
でも1回走れただけでも、グッと心身が楽になる!

そうそう、靴をリニューアルしましたよ。




Asics Metarun2017ヴァ―ジョーン
黒い方が去年買ったもの。
Nikeのアプリによると、640㎞ぐらい走ったようです。
だいぶ擦り切れてますねー。
普通に歩く分にはまだまだ履けますが、ランニングの相棒としてはだいぶくたびれてきました。
とても快適な靴なので、走らない時も良く履いてましたが
新しい方は、できるだけ走るときだけにした方が長持ちするかな。

ランナーの皆さんは、どれぐらいで靴履きつぶしてますか?
私は1年に1回ぐらいは買い替えてます。
なんだか、燃費の悪い車みたい・・・。




 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








夫がサイクリング雑誌の広告を見た、と言って以来気になっていたもの。
それは 



甘くないエナジージェル。
レースの日には特に欠かせないエナジージェル、
普段はGUというブランドを愛用しています。



お気に入りはエスプレッソと塩キャラメル。

10㎞でだいたい2個、21kmとなると3-4つぐらいこのジェルを食べないといけないのですが
通常ではとても呑み込めないほど甘く、激しい運動中だからこそ食べられる糖度の高さ。
色々味があるとはいえ、甘いのばかりが続くと、さすがに飽きる。

夫は「幼児のバースデーパーティに呼ばれたみたい」って言ってました。
ジェリービーンズのようなお菓子ばかり食べすぎた気分を想像してもらえると良いかと思います。
 
会社の近くのバイクショップにあったのを買ってきました。
サシェにはランナー、チューブにはサイクリストのイラストがついてますが
パッケージの違いだけで中身は一緒だそうです。
ランニングするときはパッケージが小さい方が便利だから、というだけらしい。 

今週末のレースで使ってみます。
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








 

モタタプ参加後、これからはトレイルランにももっとチャレンジしてみようと思い
さっそくトレイルラン用のシューズを購入しました。

普通のランニングシューズはずっとasicsを愛用しています。
asicsからもトレイルランの靴は出ているようですが
トレイルランの場合は、どちらかというとスポーツブランドよりも、
アウトドアブランドの方が良いものがありそうだったので、
今回はアウトドアショップ、Kathmanduへ行ってみました。

今回はSalomon Spped4にしてみた。






色は違うけど、たぶんこれ。

トレイルランシューズにもいろいろ種類があるらしく
単に舗装されてないだけの、平坦な道を走る、ライトなトレイルランなのか

それともモタタプみたいな本格的な「ザ・山!」みたいなところ を走るのにはこのタイプが良いそうです。滑り止めの具合とかが断然しっかりしています。
びっくりするぐらい軽くて、足にぴたっとフィットしてる感じが気持ち良い。
滑りやすい斜面も安心して走れそうです。

カッコいい靴を買って、でもこれ、きっと山道で履いたらすぐドロドロになってしまうんだろうな・・・と思ってそう言ったら店員さんが

Well, you need to get dirty to do any  fun things.
(楽しいことをする時はヨゴレないとね)

・・・・君、その発言は店員としていかがなものか(*_*)
せっかくいろいろアドバイスしてくれる店員さんだったのに、
その最後の一言がちょっとキモかったので後味悪し( ̄∠  ̄ )ノ
ざんねん!

でもKathmanduは、アウトドアが好きな方にはいろいろおすすめグッズもいっぱいあって、楽しいお店です。
シドニーの方は行ってみてね。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

こちらもよろしければ!
ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村











 

突然ですが、アスリート用サングラスって、デザインが奇抜なの多くないですか。






↑こういうの
戦隊ヒーローみたい。

似合う方には何でも似合うのでしょうが、私はこういうミラーレンズも、シャープなフォルムも、世界一似合わない丸顔丸鼻。

何回か試着してみたけど、もれなく一緒にいた夫が「プッ( *´艸`)」と噴き出す。
まあお世辞言われて似合わないサングラス買うのは嫌ですから…
ファッションサングラスは、やっぱり走ってるとズレたりするし。
紫外線の強さが殺人レベルのオーストラリア&ニュージーランド、スポーツ用サングラスはやはり必須アイテム。

シンプルなデザインで、なおかつ機能性の高いやつないかなあと思ってずっと探してました。
で、見つけた。クィーンズタウンのアウトドアショップで。

17408291_10156139784489657_1769799378_o

軽くてフィット感もすごく良くて、デザインもシンプルで抵抗なく着けられて、気に入ってます。 
クィーンズタウン、場所柄アウトドア&スポーツショップがいっぱいあって楽しい!

しかし帰ってきたシドニー、1週間連続雨または曇りでございます。
サングラスの出番がなーい( ;∀;)

読んでくださってありがとうございます。
コチラもよろしく!
ワイン生活@オーストラリア
ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



前回の続きです。

参加者がちゃんと必需品を持っているか、荷物のランダムチェックを行う、とは言うものの、
実際に検査をしている様子はありませんでした。
でも、明らかに手ぶらは、やはりマズイ。

というわけで、慌ててエキスポでハイドレーション・バッグと緊急用ブランケットと、お水を購入。

タイプは違うけどこんなようなもの。チューブからチューチュー水を吸うやつ。
ファーストエイドキットは時間がなく、見つけられませんでした。

普段のレースはドリンクステーションで十分なので、水も持って走らない。
これでなんとか恰好だけはついてホッとした私。

そのまま8時15分からブリーフィングが始まりました。

「安全のため、ヘッドフォン、音楽ディバイスは一切禁止です」
「怪我をしている人を見つけた場合、責任をもってあなたが助けを呼んで下さい」

この辺がいつものレースとは少し空気が違う。
使い慣れないランニング用リュックを背負って、そしていざ!スタート。
自分のこの行動が、いかに危なっかしいものだったかを思い知るのです。

えーまず、このコースはランニングというより「ほぼ登山」です。しかも結構本気な感じの登山。
中学の時に上った信州の八ヶ岳だか槍ヶ岳だか忘れたけど、こんな感じだったなぁと思いながら登った個所、多数。

最初の数キロは急な上り坂がひたすら続き

それが終わったかと思えば人一人がやっとギリギリ通れるぐらいの狭い山道。



日差しは強く、木の枝が突き出ているところも多数。
傾斜がきつい上り坂もあれば下り坂もあり、走るどころか滑らないようにロープをつかんで上り下りしなければいけないところもありました。
この日はたまたまお天気に恵まれていましたが
急に寒くなったり雨が降ったりしようものなら
とたんに危険度が増すことは容易に想像できました。
そんなところに準備不足で来た私って…

ニュージーランドの大自然を甘く見てました。
大反省しつつ、怪我をしないように細心の注意を払いながら、ひたすら山道を進んだのでした。



続く。

今日も読んでくださってありがとうございます。
ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村











 

↑このページのトップヘ