カテゴリ

カテゴリ:ランニングギア

断捨離の前に考えて欲しいこと 古いランニングシューズは寄付できる

カテゴリ:
オーストラリアは今はとにかく環境保全への意識が高まっていて
  • 無駄なものを買わない、持たない
  • 捨てる前にリサイクルや寄付できるものはする。
という風潮が高まっています。
エコバッグを持って買い物に行くのはもはや常識だし
水もできるだけ持参でウォーターボトルを買わないですむようにマイボトル持参
プラスチックのストローは廃止の方向に、コーヒーもマイカップを持参が一般的

日本では断捨離という言葉が流行って
ガスガス捨てることが良いことと言われてますが
捨てる前に寄付できるかどうか、一度調べて欲しいなぁと思うのです。

オーストラリアではホームレスや難民、あるいは発展途上国を支援する団体がたくさんあって
お金だけでなく生活用品や服、食べ物などを寄付できるシステムが整っています。

そんな感じでランニング・シューズを寄付できる団体があります。
運動靴としてはまだまだ履けるけど、マラソンを走るには底がすり減ってしまった靴は、私はこの団体に寄付しています。
78703190_2501163700150601_7757202787640803328_o
🔼クリックするとホームページに飛びます。

行き先はDVシェルターや貧困家庭、アボリジニの方々への教育機関、発展途上国、被災地、難民キャンプ等様々ですが、運動靴が必要なのに買うことができない人たちのところへ行きます。
寄付の際の条件としては
  • 運動靴であること
  • 穴などが空いてなくてまだちゃんと履ける状態であること
  • 泥などの汚れは落とすこと
大事なのは自分のお友達や家族にものをあげる時と同じ条件で寄付することです。
誰だって汚かったり穴のあいた靴なんて貰いたくないですからね。

寄付の仕方は直接送ることもできますが
Running Scienceなどのランニングショップに、寄付できるボックスがあるのでそこに持ち込むこともできます。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


Now Where's My Wine?

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村














【買ってみた】ランニングぽくない。Goodr(グダー)のランニングサングラス

カテゴリ:
スポーツサングラスっぽくないランニングサングラス、@Goodre (グダー)買ってみました!
01XiYlGNRE2E171pR9o+fw

ランニング用のサングラスって、シャープなイメージで
特に日本人の平たい顔には合わせづらいのも多いですよね。
グダー、軽くてデザインも可愛くて、走行中もずれたりせず快適です。
しかも丈夫らしい。
お店のお兄さんがこれをかけていて自転車で転んでしまって、
「自転車は壊れた!でもサングラスは壊れなかった!」って言ってました笑
しかも、安い。
機能的なのに可愛い、可愛いのに機能的、ということで人気上昇中だそうです。

スポーツサングラスって100ドルとか200ドルとかするものも多いですけど
こちらはオーストラリアドルで55ドル。安い!

いろんな色のフレームがありますが、とりあえず一番無難な黒にしてみましたよ。
サイズはオーストラリアでは2種類あって
私は小さい方を購入。




普段使いもできて、気に入ってます。
でもまだ実はこれを使って、長距離を走っていない。
これをつけて42km走った時の感覚は、どうなんだろう。また、レポートします。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


Now Where's My Wine?

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








年々でかくなる?私の足

カテゴリ:
先日新しいシューズを購入しました。
ここのところ、半年に1回ぐらいのペースで買い換えるのが通例になってきました。
走行距離は、シューズにもよるのですが大体700kmぐらい走ると限界がくるようです。

今回はシューフィッターがちゃんといるランニング・ショップ、Running Scienceで購入したので
6足ぐらいフィッティングし、さらに試走も全部させてもらえました。
フィッティングの確認から何まで、本当に納得いくまで真摯に向き合ってくれます。
普通のスポーツ用品店ではそこまではなかなかしてくれないと思うので
ありがたいサービスです。
その代わり、割引とかは特にないので
本当に、そのサービスにお金を払う感じでしょうか。

1足のシューズを売るのに30分ぐらいかけてくれるお店なので
サッと買ってサッと出たい、という人には向きませんが
じっくりと靴選びをしてほしい人には素晴らしいお店です。
当然のことながら、先客がいた場合はその人たちが終わるまで待つので
15分20分待たされることもざらにあります。
ので、時間に余裕がある時に行くことをお勧めします。

今回はBrooksというブランドを初めて購入しました。
アッパー素材がとてもライト、ソールはフレキシブルな素材で
フォアフット・ランナー向け。
フルマラソンがメイン

色は違うけどこれと同じ(たぶん)。

ちなみに、サイズは25.5cmがベスト、ということでした。
多分私の足は幅広なので、横がタイトになりすぎないようにということのようです。
普段の靴は24cmか24.5cmなのに、ランニングシューズになると25cmか25.5cm。
24.5cmでも大きめサイズだと思ってなので、さらに1cmも大きめサイズ。
だんだんでかくなってるんじゃなかろうか、私の足。
とはいえ、同じサイズでも、ブランドやデザインによって自分にあったサイズは異なるみたいですね。

今日早速試走してみました。
軽やかで、薄いのにしっかりと刺激を吸収してくれるソールが快適です。

IMG_3941
Brooks、自分では選んだことのないブランドでした。
これからまたランが楽しくなりそうです。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


Now Where's My Wine?

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村










 

ガーミンによる肌の炎症は簡単に防げる

カテゴリ:
以前スマホ用のアームバンドで腕にあせもができまくって使用を止めたことがありまして
最近はガーミン・ウォッチで同じ症状が出始めて困っていました。
左手が荒れたから右手につけてたら右手も荒れて、という悪循環。
ここ数日は特に、ミミズバレみたいに可哀相なことになってました。


「ガーミン・ウォッチは定期的にはずせ、洗え」とのこと。
そりゃそうだよね。汗かいて塩分と水分が蓄積されまくったものを
ずっと装着してたらそりゃ不衛生ですし
肌のトラブルが起きて当然。
私は運動しないときも装着していたので(寝ているときも)
肌もガーミンも休ませる暇がなかったせいでしょう。

洗い方の動画までありました。



私のガーミンはウォータープルーフ。
って全部そうなのかな?



ちなみに肌のトラブルにはこのお薬を使ってます。







今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村









2XU VS Skins

カテゴリ:
ランナーになって欠かせないギアと言えば、まずはもちろんランニング・シューズですが
私にとって同じぐらい大事なのが、コンプレッション・タイツです。
普通のアクティブウェアのパンツはもう久しく使っていません。

コンプレッション・タイツの双璧といえば2XU(ツー・タイムズ・ユー)とSKINS(スキンズ)。
どちらもオーストラリアのブランドなんですよ。






今私はワイン業界で働いていますが、
タイミングが違えば、オーストラリアのコンプレッションタイツ輸入する仕事とか、してたかもしれませんね。
好きしか仕事にできない不器用な性格。
もう少し走り始めるのが早かったら、スポーツ関係の業界の就職を目指していたかもしれません。
なんせ20代の時は、スポーツなんて、コンプレックスでしかなかったですから。

2XUの方が価格は高めの印象で、ランニング専用、とか、サイクリスト専用、みたいなカテゴリーもあるみたいです。
スキンズはもっと単純で、サポート力のレベルの高さで商品が分けられている感じ。

私はちなみにSKINSのを一番多く所有しています。
単純に安いから。


ついに穴が空いちゃった。
この穴の形に日焼けしてちょっと面白い。

でもそろそろ買い替えの時期ですね。

日本のランナーさんは女性はこの上にさらにショーツを履いている人が多い印象ですが、どうでしょう。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村










このページのトップヘ

見出し画像
×