カテゴリ

カテゴリ:大会レポート

2019年、パリ

カテゴリ:

パリよりこんにちは。

effel

3日前の日曜日に開催されたパリマラソン、無事完走することができました。
今は特に強い痛みなどもなく、順調に回復しています。

1月半ばに、ほんとうになんでもない階段で転んで足を捻挫し、
ついでに内側の骨にヒビが入ってしまい

「もしかして出れないかもしれない」と何度か不安が頭をよぎりましたが
私は「そうなるかも、と思っていたらほんとうにそうなる」ということが
本当によくある人なので
「私はパリマラソンに出る!何が何でも出る!」と信じ続けてきました。
そのかいあってか、当日はコンディションもよく、リラックスして臨むことができたと思います。

週1で通ったフィジオ(理学療法士)さんの手厚いケアを受けながら少しずつ走る距離を伸ばして
日によって痛かったり痛くなかったりを繰り返した私の右足。
なんとか42.195㎞に耐えてくれました。

49000人が参加したという今回のマラソンは、やはり圧巻でした。
gaisenmon

私のスタートグループ(目標タイム4時間)は9時半スタートの予定でしたが、少し押して10時前ぐらいにスタートしました。やはり人数が多いとスタートするのも大変ですね。

エッフェル塔やルーブル美術館などパリのランドマークをいくつも通り
その美しい建築物に逐一感動した42.195㎞でした。
地元の人たちの応援もエンターテインメントもボランティアも
とにかくすごい人数の応援が初めから最後まで続いて
とても温かな雰囲気の中楽しく走ることができました。

翌日には火災となってしまったノートルダム大聖堂もこの日は美しく見えていました。
必死の消火作業に当たった消防士たちも、日曜日は消防車の梯子の上から手を振ってくれていました。



長くなりましたので、レースの詳細は別記事で。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村









4度目のシドニーマラソン

カテゴリ:
完走しましたよ!
当日は気温16度、晴れという最高のマラソン日和。

フルマラソンは朝7時5分にスタートしました。

20x30-SMEG0307

そしてまた、自己ベストを更新しました。
何と今回は初サブ4!3時間59分10秒でした。
ゴールドコーストでは4時間5分ぐらいで、自己ベストを大幅に更新したのですがそこからさらに6分の短縮。

ちなみにゴールドコーストはめちゃくちゃ平坦なコースであることで有名で
一方シドニーは結構アップダウンが激しいコースです。
なのですがここ2年間、ゴールドコーストでそれまでの自己ベストを打ち出し、その2カ月後のシドニーでさらに自己ベストを更新するという、不思議な現象が起きています。

しかもゴールドコースト以来旅行してたりして、練習サボり気味だったのでびっくりです。
嬉しい。めっちゃ嬉しい。

途中で夫や友達がたくさんたくさん応援してくれて、それもすごくうれしかったです。

最後の1㎞のところで並走してくれた友達もいました。
本当にちょっと泣きそうでした。



メダルは32個になりました。
ちなみに私の初めてのフルマラソンのタイムは4時間55分でした。4年間で56分の短縮。

人間の身体って不思議で、すごいです。
と言いながら、1週間後の今風邪をひいてしまってます。
ゆっくり休みます。仕事しながら。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村











カテゴリ:
先週の日曜日は世界最大のファン・ラン・イベントであるCity2Surfへ参加してきました。
City2Surfはシドニーシティからボンダイまでの14㎞を走る(歩いても可)というイベントで
その参加人数が世界最大のランニングイベントであることで知られています。
エリートランナーから普段全く走らない、という人まで
年齢層もランニングレベルも幅広く、同時に行われるチャリティー活動も盛んなイベントでもあります。
超地元密着型のイベントであることが実感できるのは
その参加人数だけにあらずで

レース当日の早朝には「ああ、今日はCity2Surfなんだね~」と、すれ違いざまにつぶやかれたり
帰り道にも、全く知らない人から「今日はどうだった?楽しかった?」とにこにこと声をかけられたりと
別にランナーではなくても、みんなが一大イベントとして
しっかり認識している日なのだという印象でした。

ちなみにシドニーマラソンでは、こんなことは起きないのです。




今年はパーソナルベストの73分38秒。(ちなみに去年は80分ちょっと)。
正直前日まであまり体調を整えられなかったのですが
なんとか良い結果が出せました。






今年はありがたいことに、調子が良いらしく各距離のパーソナルベストを更新し続けています。
思えば去年は、特にこの時期は夫が骨を折ったりして、大変だったこともありますが
辛いなと思っていた割には良いタイムで走れて
なら体調を整えていたならもっともっといいタイムで走れたんじゃないかと思ったり

毎回レースの時には「ほんとならもっと良く走れたのに」と毎回思うので
思うに「完璧なレース」ってなかなかないと思うのですが
それでも、「良いレースだった」と思えるなら、それで良いのだと思っています。

体調
仕事の状況
当日の天候

などなど。でも色んなダイナミズムを組み合わせて出るのがその時その時の結果。
その変化を楽しむのも、また、ランニングの醍醐味かなとも思います


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村














Home to this

カテゴリ:
シドニーに帰って来てすぐに、実は10㎞のレースがありました。
本当は、休暇直後ということもあって、本来出るつもりがなかったのですが
成り行き上といいますか。

Sydney Harbour 10kという10㎞か5㎞か選べる大会です。

今回あまりトレーニングしなかったとはいえ
私のいままでの10㎞のタイムはそもそもあまり良くなかったこともあり
図らずもパーソナルベストの更新となりました。

10k

52分29秒。
現在あちこちで工事をしているシドニー市内、コースの一部も工事中で
ところどころものすごく混雑するところもありましたが
やっぱりレースのバイブは良い!!
走ってよかったです。
色んなコンディションのなかで、自分がどれぐらい走れるのかとかを
分析するのも楽しいので、ベストコンディションじゃなくても
それはそれで、学ぶことが多くあります。

今回で、30個めのメダルとなりました。

37967747_10157856937059657_6929119082788683776_o

ちなみに今回のメダルの後ろにあるキラッキラ✨のゴールドのが、ゴールドコースト・マラソンのメダルです。

シドニーとは、なんと美しい街だろう。

特に夜の海にぽっかりと白く、堂々と浮かぶオペラハウスは
なんともパーフェクトな形で
毎回スーパームーンを見ているような神々しい気持になるのです。





今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村









カテゴリ:
今年40周年を迎えたゴールドコースト・マラソンに参加してきました。
去年は実質一人で参加しましたが
今年はクラブの仲間4人と一緒に出場です。

遠方のレースは特に、なじみの顔を見るとホッとしますね。




仕事のピークでギリギリまでとても忙しかったせいか
前日まで実は体調がイマイチでしたが
ランニング仲間のガールズの顔を見て元気いっぱいに。



目標は4時間15分でしたが
前半かなり調子良く走れ、4時間のペーサーに27㎞地点ぐらいまではついていくことができました。

結果タイムはというと、4時間5分1秒。
パーソナルベストです。

前回のゴールドコーストでは4時間30分でしたので
25分の短縮です。

それでもあともうちょっと頑張れてたら、サブ4だったのになあと
ランナーというのはどこまでいってもちょっとだけ悔しくなってしまうものです。

今回は湿気が多く、レース中もなかなか暑くて
頭から何度も水をかぶって走りました。

おかげで終わるころには全身びしょぬれになりましたが
最後まで元気に走ることができたと思います。



チームメンバーとともに。支えてくれてありがとう。
来年も皆で来たいなー。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












このページのトップヘ

見出し画像
×