ランナーズ・ハイ!inシドニー

オーストラリアのシドニーで暮らしています。楽しみながら継続できるマラソン・トレーニング、食事、ライフスタイルを日々模索中です。

Category: 大会レポート

なんやかんやしながらバタバタとスタート。
ウルトラマラソンの参加はたぶん大会でも一番少なくて150人程度。
ペイサーもなし。
朝日が昇り始めたばかりのキャンベラはまだまだ寒い。
通常であればスタート前にジャケットは脱ぐのですが、寒くて脱げない。
走っても走っても、一向に体が温まらなーい。
風は予報通り、湖からの冷たい風がビュービュー吹いてきて
向かい風の時はさらに辛い。

前夜の予告通り、距離表示がなかったので今何キロ地点なのかな~と考えながら走る感じ。
で、どうやら4kmから5kmの地点(後に分かった)で、いきなり前方にいたランナーたちがどかどかと逆走してくる!!

Go back, go back! It's a wrong way!!


どうやら前方にいた誰かがコースを外れてしまい
それに追従したランナーたちが違う方向へしばらく走ってしまったらしい。

え?えええ?(゚∇゚ ;)エッ!?

そんなことあんの!!?
たまたま誰も案内係がいなかった場所でもあったらしく…
このマラソンのコースは結構入り組んでいて、同じポイントを何度も通ったりすることもあり
しかも距離表示もほとんど撤去されてしまっていたせいで
こんな混乱が起きたと思われます。
4km→5kmへは本来こんな感じで湖岸沿いを走るはずだったはずですが
なぜか31-32kmのコースを走ってしまったようです。

31067289_10157577878649657_1214480675_o


私は橋に乗った時点で「戻れ」と言われたのでおそらく数百メートルぐらいですみましたが
他のランナーは1㎞ぐらい走ったのかなあ…
距離表示がないのであれば案内係は配置できなかったのかな?
こういう大会はボランティアの方に頼ってる状態なので
人員は足りないときはどうしようもないのかもしれません。

ちなみにこのコースの周辺をStravaで見てみたところ




私、水上を移動していた模様。
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村















ウルトラマラソンのスタート地点は早朝6時。
前の夜への準備。




ここでうっかりヘッドフォンを用意し忘れてしまう。
そして前日、大会のフェイスブックページで「強風につき安全を考慮して各距離表示を最低限残して撤去します」というお知らせを見る。
翌日の天候が厳しそうな予感。


当日は、朝6時のスタートのために4時起き。
レース前は眠れないこともあるのですが、今回はしっかりゆっくり眠れたと思います。
が、この日のキャンベラの朝の気温、9度、しかも強風。

pic

スタート前の私。テンションダダ下がり。ずずーん。
真っ暗、しかも寒い。ばり寒い。耳超痛い。
しかもヘッドフォンがない。
テンションは上がらないまま
スタートまであと15分のところでヘッドフォンをダッシュボードに入れていたことを思い出す。

エキスポで新しいワイヤレスヘッドフォンを買ってみたものの
スタート直前に買ったものだから設定が良く分からないままにスタート。
早朝で激寒でギャラリーもほとんどいないキャンベラ。
ちなみにウルトラマラソンの参加者は男女合わせて150人ぐらいと少な目。
なんとかスタートしたこの直後、事件は起きる。

つづく。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












先週の日曜日、キャンベラにてAustralian Running Festivalに参加してきましたのでそのレポートです。
大会は土日に渡って開催され
土曜日が5kmと10km、
日曜日はハーフ、フルマラソン、ウルトラマラソン参加のランナーたちが走ります。

土曜日朝シドニーを出発し、車で約3時間。
キャンベラにつきました。

今回は申し込みが早かったために事前にビブが郵送されてきていたので
エキスポに行く必要はないっちゃなかったけれど
それでもエキスポはとりあえず覗きに行くのが恒例。

エナジージェルの補充と



愛用したものが壊れたのでサングラス


それから事情アリで急きょ購入したのはワイヤレスのヘッドフォン







…結構買っちまった。

スタート地点は旧国会議事堂前。

old-parliament-house

前日はバーでノン・アルコールのカクテルをいただいた、のち、チームのメンバーでご飯。
チーム・メンバーのほとんどはハーフマラソンへの参加でした。



ウルトラマラソンのスタートは朝6時。さて、私は起きれるのか。



今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村















2月の頭に、Dee WhyからManly Beachを走る10㎞レース、Sun Runへ出場しました。
今年で3回目の参加となります。
シドニーに住んでいると、通常実質年明けレースとなるイベントです。
この大会は、10kmとはいえかなりの上り坂で知られています。


去年のタイムは59分03秒、
今年のタイムは54分34秒。
実は、今年のタイムと一昨年のタイムが全く一緒でした・・・Σ(`□´/)/がーん。

一昨年よりもランナーとしてはレベルが上がっているつもり、ではあったのに、なんかショック。

きついコースであったとはいえ、あまりベストが尽くせなかったな、というのが感想です。
敗因としては

●前日夜の8時まで残業、帰宅は10時前
●朝食があまり食べられなかった

という感じで体に力が入らず、たった10㎞なのにすべてのドリンクステーションで止まる感じでした。

疲れとエネルギー不足を痛感した10㎞でした。
倒れなかっただけましか。



今回も可愛いメダルをいただきました。
去年と違うのは、今年はクラブの皆と一緒に走れたこと。





この後はみんなでブレックファースト。



現在ウルトラマラソンに向けダイエット中の私ですが
外食も結構楽しんでいます。
最近のシドニーはヘルシーな朝食、ランチのオプションが多くあって
それを色々と試すのも楽しいです。
この写真はマンリーのオーガニック・カフェ、Ruby Laneの人気メニュー。
ちなみにランナーの女の子たちとご飯を食べると、アボカドとサーモンの注文率がとても高い笑

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村











前回の記事にも書きましたが、
カドバリー・マラソンのメダルは、なかなかグロッシーで立派なやつでした。


紫とゴールド、ってのがまたなかなかバブリーな感じ。

細々とした小さな大会と、こういう大手企業がスポンサーについている大会では
あきらかにメダルの質が違います・笑
ホバートは小さな町ですが、カドバリー・チョコレートはやっぱり大手企業ですものね。

ちなみにこの後届いたメダルの裏にはめるタイムのチップも、カドバリーのロゴ入りの、紫色の可愛いやつでした。

大会によっては、既製品メダルで大会の名前さえ入ってないこともあります。
それでももちろん十分嬉しいのですが、やっぱりこういう立派なメダルは、一層気持ちが高揚するものです。



フルマラソンもこれで6回目。
もうさすがに6回も走れば、自分のパターンが分かってきました。
途中どんなに辛くても、もう5回も走ったのだから
コレは絶対にできることなんだからと、自分を信じることができました。
一歩進めば一歩ゴールに近づく。
それが分かっているから頑張れました。

いつも通り、30-35㎞が一番辛くて
けど、不思議とその後にまた力が出てきて
35-42㎞はまた頑張れる。

フルマラソンは「ダイナミック」だと思いました。
ハーフマラソンは、自分の気持ち良い速度で
最初から最後まで特に変化もなく走り続けていられるけど

私の速度では4時間以上も走るフルマラソンとなると、必ず一度は壁にぶつかり
ガクンと速度が落ちて、辛い、と思うステージが来るのだけど
その後なぜだかまた力が湧いてきて、最後には必ずゴールすることができる。

そのダイナミックさを楽しむことができるのが、
マラソンの楽しさだと思っています。

これはもしかして、ランナーとしては間違った走り方なのかもしれませんが
私個人は、その自分自身の心身の変化を42㎞の距離を通して感じることが楽しいのです。

この距離を走れるのなら
きっと他の、いろんなことももっと頑張れる。
途中に辛いステージがきても
乗り越えられる強さを自分は持っている。
そう思わせてくれる強さをくれるのがマラソン。
おかげで、まだまだ、頑張れそうです。

さて、次のステージへ。
カドバリー・マラソン直後に決意した、次なる目標に向かって、またトレーニングを始めました。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












↑このページのトップヘ