ランナーズ・ハイ!inシドニー

オーストラリアのシドニーで暮らしています。楽しみながら継続できるマラソン・トレーニング、食事、ライフスタイルを日々模索中です。

Category: 体のメンテ

1月16日からのケガとリハビリの記録です。最初から読む場合はこちらから。

2月3日


ランニング・クラブのペイサーズ・ミーティング。
今年はどんな風にクラブを運営していくかを話し合いました。
場所が不便なところだったのですが、徒歩も階段もほぼ問題なく。
ブーツを家の中で脱いでも歩けるようになりました。
まだまだクラブに復帰はできないけど…。
皆に会えて、元気が出ました。


2月5日
ケガから約3週間が経過。
この日は3度目のフィジオ。
ふくらはぎのマッサージがもんのすごく痛かったのですが。
でもマッサージ後は不思議と脚が軽くなりました。
電車やフェリーでも、座らなくても大丈夫に。

でも、松葉杖はもう使わなくてもいいけど
ブーツはそれでも極力ずっと履いていてねと言われる。暑いのに・・・
そして、あと2週間はブーツを履いて居てほしいと言われましたが
私、1週間半後にワイナリー出張でございます。
ムーンブーツでひこーき出張は無理!畑歩くのはもっと無理!
というわけで、なんとかそれまでにブーツを脱げるように頑張ります。

松葉杖は3週間にて無事卒業。
4月のパリマラソンまでには走れるようにはなるけれど、
フルマラソンはまだ??かなぁ?とフィジオのせんせい。
良いタイムが望めなくても、走れればそれで嬉しい。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村













1月16日からのケガとリハビリの記録です。最初から読む場合はこちらから。
このシリーズいつまで続くの?笑


2月2日

本当ならばこの日は今年初の大会の日でした。
距離は10㎞だけど、だいたい一年の最初のレースでもあるので大事なイベントでもありました。
Dee WhyからManlyまでの美しい海岸線を走るコース。

まさかの初めての「ケガでの欠場」が自分で思った以上にショックで
イベントに向けてみんなが準備しているのが羨ましくて、情けなくて。
おそろいのシングレットも、ゴールのあとのブレックファーストも。
大会ってやっぱり楽しいんだよなぁ。

皆お疲れ様!と思う反面
自分が参加できなかったことが悔しくて、惨めで。
そして他の友達がケガして大会を諦めたときに
彼女たちの悔しさ、ほんとにわかってなかったなぁと、今さらながら。

家の中でムーンブーツ無しで少し歩いてみました。
そろそろこれ外してもいいんじゃないかな?ダメかな?

外出はほぼ問題なくできるようになりました。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村










1月16日からのケガとリハビリの記録です。最初から読む場合はこちらから。

1月30日~2月1日
毎週水曜日が来るたびに、クラブに行けないことへのもどかしさで若干へこむ。

なんであの日、自分は「今日はクラブに行かない」と思ってしまったのだろう。
あのとき少しでも何かが違っていれば、ケガしなかったのかもしれないのに。
たられば言っても仕方ないけど。

8EBABE31-4CA0-4D54-8D87-4B20462BD2E8

足のサイズは、ほぼ元通りに。
若干くるぶし周辺がまだ腫れてはいますが。
コンプレッションタイツの痕がちょっとヨーダみたいw

ふくらはぎ上部はまだ緑紫。
片側の杖だけで外出できるようになりました。
室内ではできるだけ杖を使わないように過ごしました。
会う人会う人に「どうしたの?!」と心配していただき、でも逐一聞かれるのにだんだん疲れてくる…笑
まあ自分でも同じこと聞くわな、と思うからしょうがない。

腫れは目に見えて引いてきましたが
痛みはやはり断続的に。
人ごみはまだやはりちょっと怖い。

1日は雨が降り、通勤の時少し困りました。
片手に杖、片手に傘、そして大きなブーツ。。。こんなアニメのキャラいませんでしたっけ?
メリー・ポピンズってこんなんじゃなかったっけ。


30日木曜日はフランス語の学校へ出かけました。
ケガのせいで色々できなかったことも
少しずつできるようになってきました

ただし杖無しで歩き回った結果、夜になって足がパンパンに浮腫む。あらら
でも歩かないと治らないよって言われたしな。



長くなりました。
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












1月16日からのケガとリハビリの記録です。最初から読む場合はこちらから。

1月29日

今日は2度目のフィジオ。
前日の夜、足の痛みで眠れなくて
夜中に鎮痛剤をもらって飲んだりしていたので
「今日、会社いけるかな…」と不安になりつつ
足を確認すると、まだ痣だらけではあるけど、腫れがかなり引いていることに気づく。
まずはフィジオへ。
前回と同じ理学療法士さん。
足先の痣を確認、そして
ふくらはぎの痣がだんだん上へと移動してきてるね、これはいいことです。と言われる。
そうなの?
後で調べたら、足に溜まっていた血が、上がってきているということらしい。

またマッサージをしてもらって
そのあと氷水を通した脚カバーをつけてもらい15分。
新しい運動を追加で習う。
この週の目標は、
①松葉杖片方だけでも歩けるようになること。
②家の中では杖無しで歩けるようになること。
①も②も、この時点で時々はできていたので、完全にできるようになればいい、ということみたいです
プールで歩くのもいいから、泳ぐだけじゃなくて歩いてねと言われました。

私の一番の懸念は
「4月のパリマラソン、走れる?」ということ。

これに関してはこの時点ではまだ何とも言えないけど
4週間経てばもっと具体的なことが分かるからと言われました。

この後、1週間以上ぶりに会社に出勤。
自宅で仕事するにも限界が来ていたので
半日だけでも出勤できたのは純粋に嬉しかったです。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












1月16日からのケガとリハビリの記録です。最初から読む場合はこちらから。

1月24日

この日はそれでもどうしても夜2時間だけ出かけねばならず
初めて一人でバスに乗ってみました。
オフピークアワーとはいえ
駅周辺は混雑していて歩道をよろよろと危なっかしい。

とはいえこの時初めて、短時間とはいえムーンブーツと杖で外を歩けて
それはとても嬉しかったです。
でも筋肉が弱っているせいか、帰宅後はふくらはぎが猛烈な筋肉痛?に・・・。
出先で2時間座りっぱなしであったせいもあるとは思いますが。

でも歩行の練習にはなりました。
足を下ろすたびにやってくる痛みにも徐々に慣れてきました。
つま先のむくみは治まってきたものの
くるぶしはまだテニスボールか?ぐらいに腫れています。
このころから上半身だけの筋トレを始めました。

1月25日

この日シャワーチェアが届くはずがオーストラリア郵便局の怠慢で
配達されずに、ピンポンも押されずにドライバーが局に持って帰ってしまい
夫が取りに行ってくれました。
これ一人暮らしだったらほんとに無理ゲーなんですけど・・・
シャワーチェアはこういうのを買いました。
capture

組み立て式で、高さは調整できます。
そんなにいろんなオプションはなかったですが、
丸椅子よりも安定しそうなタイプを選びました。
これでようやくお風呂が少しは楽になりました。


1月26日
この日から3連休の週末に入りました。
家の中では杖無しでならゆっくり歩けるようになりましたが
ただ時々力の入れ具合で、シャープな痛みがくることもあり
長時間は無理でした。
バスに乗ってカフェへ出かけてみました。
バス停の目の前にあるカフェだったので、歩行距離は少なくて済みました。
出かけるときは、やはり杖が必要で、
長時間の外出はまだきついなあと感じました。

この連休はとても暑く
初めてプールに入ってみました。
多少痛むものの少し泳ぐことができました。
一人でプールサイドは危なっかしいので
夫の付き添いが必須ではありましたが
裏庭のプールに行くまでの芝生が柔らかくて
足裏に気持ちよかったです。

水の中ではほぼ自由に動けるのと
水温で冷やすこともでき、心身ともにリフレッシュできました。
運動したいという気持ちもありましたが
分厚いブーツを真夏に履かなくてはいけないストレスからも
少しの間解放されました。

ただ水の中とはいえ筋肉を使うらしく、やはり泳いだ後は筋肉痛に。

気休め程度ですが、植物性の筋肉の炎症を治してくれるというアルニカクリームというものを塗るようにしました。





同じものではないですが、こういうもの。

軽い捻挫や青あざが治ったりもするそうです。
今回の捻挫は軽くはないですが、まあ毒にはならないだろうということで。

少しずつでもできることが増えていきましたが
焦る気持ちもあり。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村










↑このページのトップヘ