ランナーズ・ハイ!inシドニー

オーストラリアのシドニーで暮らしています。楽しみながら継続できるマラソン・トレーニング、食事、ライフスタイルを日々模索中です。

Category: 体のメンテ

いくつかの未来日記がかない
心配していた足の痛みも結局なくなり
風邪も引きかけたけど鼻水だけで拗らせずに済み
お仕事はここのところありがたいことにとても忙しかったのですが
なんとか体調を崩さすずに済んでいます。




昨日は久しぶりに21㎞走れました。

最近は実はケガをするランニング仲間が続出し
健康でいることも、ケガをしないで済んでいることもありがたいことだと思いました。

いよいよ今週末に迫ったゴールド。コーストマラソンですが
一部海外の旅行代理店の持っていたエントリーが埋まらなかっため
100人分ほど空きが急遽できたそうです。

明日の正午(シドニー、ゴールドコースト時間)からエントリーがオープンし、
売り切れ次第終了とのことです。
既にハーフなどにエントリーしてる方も、アップグレード変更という形が可能だそうです。
エントリーはこちらから
https://goldcoastmarathon.com.au/races/marathon/


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












この記事は、11日に書いています。
昨日から左の足の甲が痛んでいます。

疲労骨折??とちょっとびくびくしています。
で念のため、今日は休んでいます。

【未来日記】結局何でもなかったわ!万全の態勢で臨みます。

現実になってますように。


痛い間は家で筋トレ。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








去年の冬は、この時期までに風邪を2回引いてしまいました。
今年は今のところ、無傷!

このまま冬を越せるとよいのですが。

去年の末から会社が移転となった関係で
バスに乗ることが格段に減りました。
今はフェリーと電車での通勤がほとんどです。

シドニーの公共の乗り物はいつだって混んでますが
その中でも一番ひどいのがやっぱりバスで
狭い空間の中空気が溜まってそうだし人との距離も近い。
フェリーはデッキに出れるし
電車は混むこともありますが、バスほどじゃないし。

一度風邪をひいたら子供の時みたいにもう2-3日では治らなくなってしまい
酷いときは2-3週間引きずってしまいます。
風邪は薬でさくっとは治らない、回復を待つしかない。
たかが風邪、とはいえやっぱり引くのは辛い。

仕事の上でもトレーニングの上でも、半月以上も動けなくなるのは非常に困る。
ちょっとのどが痛いな、と思ったら
オリーブリーフとエキナセアを飲んで予防しています。




今のところ、しっかり予防できている模様。
…そんなことを言っている側から夫が風邪気味。
大丈夫だろうか。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村











最近眠れない夜、ついついスマホばかり見て
ますます眠れなくなるという悪循環に陥り

このままでは本当に朝まで起きてしまうと思い
起き上がってハーブティを入れてマンガを読んでみたら
すぐに気分がゆったりとして無事寝付くことができました。

英国発のハーブ・ティ・ブランドPukkaのナイトタイム。
日本でも買えるんですね。


他にもジンジャーやミント、マヌカ・ハニーやエキナセアなど、色々な効能がありそなフレーバーがたくさんあっておすすめです。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








今回は滞在先のホテルにシャワーのみでバスタブがない(オーストラリアでは結構ある話)ところだったこともあって
レース後の回復がちょっと不安でした。

遠征中のレースは、直前の食事や宿泊先のことも、やっぱりいろいろ気になります。
走った後はできればお風呂につかりたい、ということで極力バスタブがあるところを選びますが
1月のタスマニアは観光シーズンのピークということもあり
ホバートでバスタブを有するホテルは、かなりのお値段がするところしかなく、断念しました。
その代わり、広めのプールがあったのでそれを活用できたのは良かったかも。




今回は、レース後この回復用タイツを履いて数日を過ごしていました。
薄手なので、普通のジーンズの下にも履ける感じです。

レース後の疲労でちょっと敏感になっている筋肉をしっかりとサポートしてくれます。
そのおかげもあってか、今回は回復がかなり早かったと思いますし、2次的な怪我も防げたのではないかなと思っています。

そして、今回体験したのが「脇擦れ」。
走っている間に摩擦でわきの下が赤く擦れてしまいました。

走っている人を見ていると、脇にあらかじめワセリンを塗っている人も結構いました。



できてしまった脇ずれには、オロナインや、このポーポークリームがおすすめ。




ちなみに脇擦れ、股擦れなどは英語で「Chafing」と言います。


太腿や、人によっては乳首が擦れて痛む、ということも結構あるようです。
走っているときには汗が、そしてその後のシャワーも滲みて痛い。
いつもいつもなるわけではないので、今回も特に準備していませんでしたが
次回から気を付けようと思います。



大会の記念トップ。
別にチョコレートが好きでもないのに、カドバリーブランドの宣伝してるみたい・笑


日本語ではキャドバリーって表記なのか。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












↑このページのトップヘ