カテゴリ

カテゴリ:海外で走る

ロマネ・コンティの畑を走る

カテゴリ:


この日はボーヌから電車に乗ってヴォーヌ・ロマネへ。
IMG_3268
グラン・クリュの畑周辺をぐるぐる走りました。
実は乗る電車を間違えて
最初ヴォーヌ・ロマネを通過しディジョンまで行ってしまい

電車の数すごく少なくて、2時間ぐらいロスしてしまいました。

IMG_3253

かの有名なロマネ・コンティの畑。
IMG_3269


IMG_3272

地名が全部ワインのAOCと一緒で楽しいのです。

IMG_3261


帰りはニュイサンジョルジュの駅から帰りました。
ギリギリ間に合ったけど、下手したら無人の小さな駅で、ランニングウェアで2時間待ちだったよ!間に合ったけど!

IMG_3262
ドッキドキ。

この周辺は一般公開しているセラードアも見当たらず
ボーヌに比べてかなり閑散としています。ので電車の時間はあらかじめしっかり調べていきましょう。

ちなみに水飲み場、トイレ一切ありません。
ので色々その辺もご注意を。

ボーヌに帰ったらシャンパーニュで乾杯。
フランス、グラスシャンパンがとても安いのです🥂
�フランス恋しい!

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ











ボーヌでのランニング

カテゴリ:
さて、ヨーロッパ紀行へ戻ります。
ここのところ、ヴァーチャルで南半球と北半球を行ったり来たり…

パリで1週間過ごした後、ブルゴーニュのボーヌへ移動しました。
ボーヌの町の裏にはすぐにコート・ド・ボーヌと呼ばれる丘陵地にブドウ畑が広がり
その丘をさらに登っていくと、大きな自然公園があります。
トレイル・ランニングコースとアスレチックを組み合わせたような感じで
森の中で散歩したり走ったり、バランスや鉄棒、ハードル走などができる施設が整っています。

このコート・ド・ボーヌ、なかなかの急斜面で
走って上るのはかなりキツかったですが

IMG_3188


IMG_3150



この丘を駆け上がるのは、しばらくブランクのあった私にはきつかったですが
いったんこの公園に入ってしまえば傾斜も緩やか
IMG_3156

マイナスイオンもたっぷりの森林コースで
とても気持ちが良かったです。
IMG_3173




IMG_3158


ブルゴーニュで走る贅沢。

IMG_3185
 

水飲み場などの施設はほとんどないので
ウォーターボトルは持っていくと良いでしょう。
森の中は涼しく、明るく、走りやすかったです。

 
このコースは本当に気持ちよくて
滞在中2度ほど走りました。

 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ








ポルトでのランニング

カテゴリ:
ヨーロッパ紀行へ戻ります。今日はポルトガル編。

IMG_2653

ポルトの町は高低が激しくて
しかも石畳、足首のコンディションが怪しかった私にはちょっと走りづらかったですが
ドウロ川の橋を渡ったVila Nova de Gaia(ワイナリーがたくさんある側)はフラットでかつ整備されていて、走りやすかったです。
川沿いをずっと海に出るまで走りました。

かつてドウロから、樽に入ったワインを運んだ船がたくさん停めてありました。
IMG_2483

IMG_2665

Porto側からVila Nova de Gaiaに渡る橋。

IMG_2470
ちょっと怖い。

ちなみにポルト・マラソンというものもあるらしいです。
たぶんこの橋渡るんだろうなぁ…。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ










チューリッヒのランニング・コース

カテゴリ:
パリ・マラソンの前後にはスイスのチューリッヒ、ポルトガルのオポルト、そしてフランスのボーヌにも行きました。

チューリッヒは街中は高低が激しい部分もありましたが
IMG_2360

川から湖に通じる道は、フラットで走りやすかったです。
IMG_2352

世界中のどこに行っても
ランナーって居るものですね。たくさんのランナーとすれ違いました。

IMG_2362


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ










ノートルダム大聖堂の火災

カテゴリ:
こちらも更新しています→旅の間はバイ・ザ・グラスが楽しい

大会後1週間が経過した後、特に腫れたりすることもなく
ランニングを再開しました。

パリを発つ前に、この美しい街をもう一度走る。

IMG_3009


大会のコースもそうでしたがパリの街は平坦で走りやすいでです。
石畳なのでつまづかないように注意するぐらいですね。

大きな公園もたくさんあって、「次来たらここも走りたいな~」と思う場所もたくさんありました。


IMG_3013

チューリップがたくさん植えられていて綺麗な公園も。


IMG_2844
火災はマラソンの翌日で、マラソン当日出なかったことが不幸中の幸いだったかもしれません。
もしあの火災がマラソンの真っ最中に起きていたとしたら
さらなる大混乱と対応の遅延が起きていたでしょう。


大会当日は、コースの途中に消防車の梯子を伸ばして、その上から私たちに手を振ってくれていた消防士さんたちも
翌日は消火作業に携わっておられたことでしょう。

IMG_2841
これは火災時のパリの街。煙が上がってるのが見えました。


IMG_2998

火災後のノートルダム大聖堂。とても悲しい風景でした。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


こちらもよろしければ


ワイン生活@オーストラリア

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ










このページのトップヘ

見出し画像
×