「最初に」に書いたように、子供の頃から運動は大の苦手でした。
走るのは遅い、球技は下手、力も弱くて良いとこなし。
そんな私がなぜランニングに嵌ったのか。

私のきっかけは2つ。

まず、ズバリ太ったこと・笑
海外生活者のたまの楽しみといえば、やはり日本への一時帰国。
2014年の11月に3年ぶりに帰国し、美味しいものをたくさん食べてしっかり増量してしまい。
これはマズい、と思いとりあえず気軽にできるジョギングから始めたのでした。

他の競技と違って靴以外道具もいらない、チームメンバーもいらない、技術もいらない(とりあえずは)。子供のころと違って、無理に速く走ろうとしなくてもいい。
いつでもどこでも自分のペースで出来る気軽さが、長期継続につながったようです。

走るのにどんどん嵌って毎週50㎞ぐらい走っていた時期もあって
結果最大8㎏の減量に成功しました。

とはいってもそれを維持するのもまたストレスなので、そこからまた戻りましたが。
今はそれプラス2-3㎏の範囲を理想にして維持するよう心掛けています。


そしてもう1つは受験勉強
私は3年に渡って、本業のワインに関するなかなかハードな資格にチャレンジしていて
それは大きく分けて6つの試験に受からなくてはいけないという長期戦でした。
最終的に無事合格できたのは、ランニングをしていたということも、かなり大きかったと思っています。
身体面だけでなく精神面を健康に保つことができたこと。

勉強で疲れた頭を、体を動かすことでリフレッシュできたことはもちろんですが
一人でひたすら自分と向き合って、コツコツとストイックに頑張り続けなくてはいけない試験勉強は
長距離走と非常に似ているところがあり
走り続けることで、自分の中で精神的な強さが生まれました。

最初に走り始めた時はせいぜい3㎞でした。
大会に出ようなんて思ってなかったですし、フルマラソンはもちろん、ハーフも無理だと思ってました。
それが1年で21㎞、2年で42㎞の長距離を走れるようになりました。
私のような運動嫌いが42㎞も走れるようになるなんて
子供の頃の私を知っている人が聞いたらとても信じられないことだと思います。

でも、できるんだ。
あんなに苦手だったことがこんなに好きになるなんて
もしかして私、他にもいろんなことができるんじゃないか
そんな自信にも繋がりました。

運動が苦手なものにとっては
出来るスポーツが1つできた、というだけで
人生が大きく変わったような気になるものなのですね。


CfGkwaXXIAAn39E


読んでくださってありがとうございます。
今日もこれから走ります。

ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村