おはようございます。

さて、今年初めての大会に出てきました。
毎年1月の最後の週、もしくは2月の第一週の週末に、 シドニー北部のビーチ沿いで開催される
Sydney Morning Herald Sun Runに出てきました。



だいたいいつもシドニー近辺では10月、11月ぐらいにその年最後の大会があり、
それからこの2月までは大会がなくてしょんぼりしています。
去年は特に9月のシドニー・マラソン以降、怪我や出張で何にも出れなかったので
実に5か月ぶりの大会でした。

シドニーでは珍しく真夏に開催される大会、ということもあり、他の大会とは違った注意点もいくつかありました。
例えばウェアはロングじゃなくてショートタイツにする、とか、黒は避けるとか、着替えを用意するとか、そんなことですが。

スタートはDee Why(ディー・ワイ)ビーチ、海岸線を中心に美しい北の郊外を走り、Manly Beach(マンリー・ビーチ)でゴールします。

deewhymanly

ビーチからビーチへ走る、とても美しい、しかし途中アップダウンもあるなかなかキツイコースです。



大会前夜恒例の持ち物チェック。
意外とこまごまとしたものが必要なので、こうすると何が足りてないかが判る。



静寂なビーチDee Whyからスタート。
朝焼けがとってもきれいでした。



去年の同じ大会のタイムが55分以下だったので
今年は一番早くスタートするレッド・グループに入れてもらいました。
その次がブルー、グリーン、歩く人はイエローと続きます。
といっても参加者は全部で5000人以下の小さな大会なので、大差はありませんが。

坂は多いものの、ディーワイの高台から、延々と広がる太平洋を横目に走るのは最高です。
器用に写真を撮りながら走ってる人もいました。

ゴールは美しいマンリー・ビーチ。

今回は去年ほどの体力がなかったようで、急斜面の登り坂は少し歩いてしまったけど、
その分体力を回復させることができて、なんとか1時間以内にゴールできて良かったと、
自分の中では85点の走り(自己評価甘め)。
公式タイムは59分03秒でした。久しぶりの大会だったのでよし。
来年はまた55分以下で走れるよう頑張ります。

先にフィニッシュしたランナーたちが(もちろん全く知らない人たち)が、めっちゃ沿道で応援してくれて、嬉しかったです。

ランナーは基本、人にやさしい。

走り終わった後は特に、みんなエンドルフィンが出て、やたら笑顔が素敵なナイスガイ&ガールになっている気がします。
いつもは一人で走るのが好きですが、マラソン大会は、たくさんの人が一斉にハッピーになっていく、不思議な空間です。
その中に自分もいて、ものすごくポジティブなエネルギーが集約されている中に飛び込んで行く感じです。
そのおかげなのか、思いもかけない力が出ることもあるし、終わった後はとても幸せな気分になる。
走ることはもちろんですが、他のランナーからこうしてハッピーなエネルギーを貰えることも、大会の醍醐味だと思います。



ゴールしてそのまま海に飛び込んだ人も多かったはず。
ちなみに翌日(つまり今日)は、海で泳ぐ競泳大会Cole Classicが同じロケーションで開かれています。
土日両方出場するつわものも多いとか(両方申し込んだら割引があるらしい)。


この大会のメダルは可愛い。
私のメダルコレクションがまた増えました。
どうやら15個目。



右端に見えている黄色いシューズのが去年の同じ大会のものです。
ちなみに、生涯でメダル100個獲得を目指してます。
あと85個。


読んでくださってありがとうございます。
ブログランキング、下記のものに参加しています。
良かったら1クリックしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
これは去年のシドニーマラソン。


これは猫のみかん。 

今年の目標⑱「Sun Run10kmに出る」達成!